« 子供部屋への固定観念 | トップページ | 妻飾りは必要か・・・ »

2013年7月31日 (水)

木製三層窓ガラスではなく樹脂製三層窓ガラスへ

そんなこんなで、

やっとこさ、間取り図が完成したのが、

5月の話でした。

そして、見積もり書を見て、ゲンナリ・・・。

注文住宅ってこんなに高いの?!って思いました。

完成した間取りは、住宅完成の際にご覧いただければと思います。

これから、減額調整に入っていきました。

初めて、住宅展示場を訪れ、一番最初に入った展示場は、

スウェーデンハウスさんでした。

そこで、とりこになってしまったのが、

Img_02_010


※画像をお借りしています。

木製の三層窓です。

この窓のとりこになってしまい、私は、スウェーデンハウスという

これまで一切目もくれなかった分野の住宅に

とりこになってしまったのです。

スウェーデンハウスさんで建てるほどお金があれば良かったのですが、

それほどの余裕はなく・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

スウェーデンハウスの代名詞とでも言うべき「木製三層窓ガラス」のとりこになった私が

選んだ工務店さんは、やはりスウェーデンハウスを得意とする工務店さん。

本当は、木製三層窓ガラスにできれば良かったのですが、

我が家は、構造的にお金がかかってしまったので、

外部建具という分野、つまり窓で減額を図ることになりました。

そして、できればメンテナンスフリーを目指す私としては、

木製三層窓ガラスは、本当に本当に魅力的ではありましたが、

樹脂製三層窓ガラスに変更することにしました。

クレトイシ株式会社のモンタージュという商品です。

Montage002_1

※画像をお借りしています。

樹脂製の三層窓ガラスなので、

私のようにメンテナンスフリーを目指すズボラ施主には、

本当に良い商品だと思います。

それにそれに、価格が木製よりかは断然良心的なので、

その分、減額が図れました。

私、この窓ガラスに大いに期待しています。

なぜなら、窓にシャッターというものをつけたくないという思いもあるからです。

なので、三層であれば、

気密性の確保はもちろんのこと、

防犯性にも優れていると思っているからです。

最後まで、私の記事を読んでいただきありがとうございます。

応援していただけるとありがたいです(↓ポチっと押していただけるとありがたいです。)

>にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 子供部屋への固定観念 | トップページ | 妻飾りは必要か・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木製三層窓ガラスではなく樹脂製三層窓ガラスへ:

« 子供部屋への固定観念 | トップページ | 妻飾りは必要か・・・ »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ