« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月22日 (木)

玄関タイル

減額対策を図っている中、

ふと、大好きな大好きなインテリアコーディネータさんのブログ見てしまいました。

台所のタイルは、すでに諦めていました。

ただでさえ、末端冷え性の私、そして、お皿を床に落としてしまう私、

そんな私が台所の床にタイルを使ってしまったら・・・、

と考えると、

台所の床タイルはとっても素敵だけど、実用的ではない

と決断。

ただ、

ん・・・、玄関タイル?

うはっ、ノーマークだったわΣ( ̄ロ ̄lll)

台所に使えなかった分のストレスとタイルを

思いっきり玄関に注ぎたい!かわいくしたい!!と思いました。

そこで、見てしまったブログの記事。

ファインタンブルストーン?

初めて聞く言葉。

そして、早速、サンプルまで取り寄せてみました。

713


※画像お借りしています。

マルシカさんとっても、対応が早くて、良かったです。

でもでも、担当のインテリアコーディネータさんに、

「水で洗うと白っぽくなりますよ。」

との助言。

そうなんだぁ~、知らなかった~。でも、かわいいからなあ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

といろいろ悩んだ挙句、

ファインタンブルストーンも諦めました。

しかし、取り寄せてみた

ファインタンブルストーンの大きさ

10cm角が、ズキュンときたのです。

そこで、玄関は、標準の「30cm角」から「10cm角」に変更していただく

ことにしました。

インテリアコーディネーターさんは、

「30cm角から10cm角にすることは、滑りにくくなるから、

玄関にはオススメよ」って。

玄関タイルも、

壁と一緒で、一回貼ったら、そうそう簡単に変えられるものではないので、

好きなものを!

って思いました。

でも、タイルの大きさを

標準の大きさから変更するので、

やっぱりオプション扱いにはなりました。

でも、譲れませんでした。

オプション増額37,500円Σ( ̄ロ ̄lll)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最終的に決定した玄関タイルは、

Img540_bpic_tx


※画像お借りしています。

名古屋モザイクさんのペトライア12cm角です。

玄関ポーチと内側もこれになります。

素敵な玄関になるといいなと思います。

本当は、10cm角の別のものが良かったのですが、

あえなく廃盤に・・・。ショック・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

文頭でご紹介しましたが、大好きなインテイリアコーディネーターさん。

私、本当は、インテリアコーディネートをこの方にお願いしようと思い、

当初、お会いするために、

マルミハウジングの事務所にお伺いしました。

でも、やはり金額面で、諦めざるをえず・・・(つд⊂)

結局、コーディネートをお願いできなくなりました。

でも、その後も、

完成見学会やブログにお伺いすると、

お客さんでもない私に、丁寧にいろいろと教えてくれる

とてもすてきな方です。

ちょっとダークな相談をさせていただいたときも、

お客さんでもない私に、

とっても丁寧に対応してくれて、

本当に本当にありがたいですo(*^▽^*)o

もちろん、私の担当をしてくださったインテリアコーディネータさんも、

私のわがままを許してくれる

素敵な方でしたよ

拙い文章を読んでいただきありがとうございました。

応援お願いします(↓ポチッと押していただけるとありがたいです。)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

漆喰の壁

減額調整の話ばかりで、

ちょっとお家づくりに対する夢というか、希望というか、

そんな明るい光がなくなっちゃっていましたが、

そんな中でも、

せっかくお家を造るのだからと、固く譲れなかったこだわりをお話します。

まずは、タイトルどおり漆喰の壁です。

漆喰の壁って、正直、特に気になっていたわけではありませんでした(*´ェ`*)

ところが、いろんな会社の完成見学会を見学させてもらうたびに、

漆喰

珪藻土

これら自然素材の壁が、

なんか落ち着くなあぁ~( ̄▽ ̄)と自然と私の気持ちは、

「壁は絶対、漆喰壁!!」って思うようになりました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私が建てようとしているのは、外観スウェーデン仕様のおウチ。

中身は、ナチュラルテイストのおウチ。

統一感がないというか、欲張りというか・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

だからこそ、漆喰壁がオプション扱いに。

1階も2階のホールも漆喰壁にすると、

オプションで431,004円の増額( ̄Д ̄;;チーン

1階だけを漆喰壁にすると、

オプションで299,000円の増額( ̄Д ̄;;チーン

でも、私、譲れませんでした。

一生懸命、見積もり書とにらめっこして、減額対策したけど、

壁だけは、譲れませんでした。

旦那さんにも、

「壁なんかは、簡単に変えられるものじゃないんだから、

お金かかってもいいから、好きなものにしろよ。

どうせ、ここで漆喰にしなかったら、

お前、引っ越したその日から、

『ああ~、漆喰壁にすれば良かった~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~』

って言うんだろ。

だったら、好きなものにすればいいじゃん」

って言われたのです。

結婚して間もなく3年目。

さすがに、私の行動を見抜く能力はずば抜けてきたわね、旦那さま(# ̄З ̄)

というわけで、旦那さまの後押しもあり、

漆喰壁にすることに

でも、さすがに2階ホールまで漆喰にするほどの度胸はなく・・・

1階全体のみを漆喰壁にすることにしました。

1階壁の仕様は、

エスタコウォール

Ext_cnt11

になりました。

※画像お借りしています。

Ext_cnt13_2


※画像お借りしています。

こんなふうな、ホイップクリームを塗ったようなのもいいかなあと思いました。

このコテの感じは、左官屋さんと一緒に現場でも確認できるとのことだったので、

じっくり考えたいと思いますヽ(´▽`)/

拙い記事を読んでいただいてありがとうございます。

応援お願いします(↓ポチッと押していただければありがたいです!)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

工事請負契約

平成25年8月12日。

晴れて工事請負契約をしました。

Photo


その前に、最終打ち合わせとして、

午後1時から午後4時くらいまでたっぷり

これまでのおさらいをしました。

でも、私、まだまだ壁紙を迷っているところがあり、

変更前提で、最終打ち合わせ。

地鎮祭の予定も決まり、昨年12月から始まったプランニングも

やっとこさ、最終打ち合わせまで漕ぎつけました(* ̄ー ̄*)

読んでいただき、ありがとうございます。

応援お願いします(↓ポチッと押して応援お願いします!)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年8月14日 (水)

室内ドアの模索

家づくりを始めてから知りましたが、

建具の価格って、馬鹿にならないんですねぇ゚゚(´O`)°゚

まず、私が、妄想していたころの室内ドアのイメージをどうぞ( ^ω^)_凵 

Fc2blog_2013032511473702a_2
※画像お借りしています。

Image_1_2

※画像お借りしています。

Image_3
※画像お借りしています。

Image_4_3

※画像お借りしています。
Kamome_2

※画像お借りしています。
Photo_result_30_01_2

※画像お借りしています。
Zeststyle_15preview10_2

※画像お借りしています。

どのお宅のドアも、ホント、素敵なドアばかりで、

妄想するだけで幸せな気持ちになります( ̄▽ ̄)

チェッカーガラスを入れたり~、アンティーク風の色でペイント入れたり~、

ドアノブを変えたり~

などと妄想していました。

実際に、↓こちらのお店を訪れたりもしました。

Interior_door_220x440_2


※画像お借りしています。

でも、やっぱり室内ドア1つひとつにこだわろうとすると、本当に高いです。

標準で、このようなかわいいドアが付いているビルダーさんならと思うのですが、

妄想は、妄想のうちに終わりました・・・(´・ω・`)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

仕分け人蓮舫さんのごとく、

仕分け人の私と妄想を続ける私が闘いました。

この闘いは、結構長かったです。

つまり、これら妄想を実現するか、

トイレだけポイントで使うか

とか、いろいろいろいろ悩みました。

我が家は、なるべく建具で仕切らないような間取りにしたため、

1階は、トイレ、和室入口、脱衣所入口の3箇所

2階は、トイレ、WIC、主寝室、子供部屋2部屋の5箇所

合計8箇所の建具設置箇所しかありませんが、なかなか建具だけでも結構な金額になります。

最終的には、価格と見た目で、工務店さんの選択肢の中にあった

ドアをお願いすることにしました。

Door_04_2




※画像お借りしてします。

株式会社パルさんの室内ドアです。

完成見学会のときに、先輩施主さんのお宅で拝見しましたが、

理想と現実の間で葛藤していた自分が、

正直、

全然いいじゃんψ(`∇´)ψ

と思ったのを覚えています。

このドアにしたおかげで、減額がかなり図れました( ̄▽ ̄)

もし、私が宝くじでも当たってお金持ちになったら、

妄想写真でご紹介したかわいいドアに変更するかもしれませんが、

まずは、室内ドアについてもいろいろ模索した結果、

自分の満足の行く範囲で、減額が図れたと思います(* ̄ー ̄*)

最後まで読んでいただいてありがとうございます。応援お願いします(↓ポチッと押していただけるとありがたいです。)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年8月12日 (月)

玄関ドアの仕様

スウェーデンハウスの場合、玄関ドアも無垢の木製ドアで断熱というのが、

本来のところだと思うのですが・・・( ̄▽ ̄)

やっぱり、玄関のドアにもそれほどお金がかけられない。

それに、無垢の木製ドアにしてしまうと、

ただでさえズボラな私と夫。

メンテナンスのことで、どっちがやるかで喧嘩になることが目に見えてる・・・。

ということで、玄関ドアは、

リクシル ジエスタ C15型

Tsd01_1253_00_3

※画像お借りしています。

です。

これで、不安だったメンテナンスも問題なし( ̄ー+ ̄)

多分、玄関ドアのメンテナンスで喧嘩もなし!

読んでいただいてありがとうございます。応援していただけるとありがたいです(↓ポチッと押してください)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年8月10日 (土)

玄関木製フェンスは必要か・・・

見積もり書とにらめっこしていた私。

いつぞやの蓮舫さんのごとく、

仕分け人の目に止まったのは、

玄関木製フェンス。

参考になる画像がなかったのですが、

スウェーデンハウス仕様外観の我が家。

玄関ポーチに、

腰高の木製フェンスが3方面に。

お値段12万3500円。

なぬ?木製フェンスに12万?

ムリムリムリムリムリムリ

それに、見た目はいいかもしれないけど、

出たい方向に出れないじゃない。フェンス飛び越えなきゃ。

我が夫は、「傘かけたりするところないから、1箇所のこしておけばいいんじゃない・・・」と。

声に出していえば、喧嘩になるから言わなかったけど、

あんたの、その、なんでも使ったものを出しっぱなしにして

片付けないところが嫌なのよ!

あんたがフェンスに使った傘、誰が片付けんのよ!?

あら、私のちょっと黒いところお見せしまして・・・。おほほほほ( ̄◆ ̄;)

ということで、

玄関木製フェンスを減額対象として、中止にしました。

玄関木製フェンス12万3500円減額

 

読んでいただいてありがとうございます。↓ポチッと押して応援していただけるとありがたいです。

>にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

妻飾りは必要か・・・

減額のために、見積もり書とにらめっこし、なくても良いと思うところを、どんどんピックアップしていきました。

妻飾り・・・。

必要・・・・?

1箇所につき、21000円。

我が家は、切り妻屋根の部分が3箇所あるので、妻飾りが付くべきところは、3箇所。

妻飾りだけで、63000円の支出。

Image


※画像お借りしています。

もし、漆喰の外壁だったら、こんなかわいいアイアンの妻飾りをつけてみたいかも・・・。

でも、我が家の外観は、スウェーデンハウス仕様。

外壁はサイディング。

Imageca6ujhzl


※画像お借りしています。

妻飾りは、このようなサイディングの妻飾りになります。

確かに、あれば、素敵・・・。

妻飾りの意味について調べてみる・・・。

機能はなく、あくまで飾り。そして、日本で言う「家紋」のようなものと。

んん、どうしてもなきゃいけないってものでもないんだなあ。

それに、我が家、妻飾りが付く部分は、東西の面。

そして、東西の両側には、すでに住宅があります。

よし、決めた!

妻飾りは、なくていい!

どうせ、つけても見えない!

これで、63000円減額( ̄▽ ̄)

 

読んでいただいてありがとうございます。↓ポチッと押して応援していたけるとありがたいです。

>にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ