« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月 9日 (水)

クローゼットのドアはなし!

我が家は、予算の都合があり、建具へのこだわりをすべて捨てました。

本当にやりたかった建具は、以前お話したようなかわいい建具でしたが・・・。

そこで、建具が不要な場所の建具は、極力減らすことにして、

減額を図りました。

それが、子供部屋のクローゼットドア。

161

これ、我が家の2階の一部の図面なのですが・・・。

以前もお話ししたように、我が家はまだ夫婦2人で、

子供はこれからっていう家なので、

子供部屋はとりあえず区切ったものを1つ(図面の一番左側)

そして、もう1つの子供部屋になるだろう部屋と主寝室は、

のちのち区切れるように、とりあえずはくっつけておいてます。

そして、それぞれに設けたクローゼットのドアをつけないことにしました。

イメージはこんな感じ。

121

子供部屋のクローゼットのドアなんかなくてやいいやって。

ただ、カーテンで隠したりできるように、

赤色で記したように、天井からの下がり壁を設けて、

既製のカーテンができるカーテンレールが設置できるようにします。

こんな方法を取りながら、ちみちみと減額調整を図っております。

応援お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

体験宿泊

建築会社を決めるときに、一番最初に気になったスウェー○ンハウスさんの体験宿泊を申し込み、宿泊をしてきました。

いろいろと勉強になりました。

体験宿泊は、してみて本当に良かったなと思いました。

こちらの体験宿泊施設は、1階がリビング・ダイニング・キッチン・トイレ(洗面台付き)・4畳半和室です。

2階が洋室・浴室・脱衣所(トイレ付き)・主寝室(セカンドリビング付き)でした。

チェックインは、午後5時以降。

ちょうど夜の照明について確認したかったので、実際に照明の数がどのくらい

必要になるのかとかいろいろ研究してみました。

1階の夜の状況です。

123

124_2

126

キッチンからひとつながりで、視覚的にはものすごく広く感じるし、

エアコン1台で室内全部の温度が一定。

木の香りもすごく良かったです

130_2

和室からリビングに降りるところに段差があって、

つまづきそうになりました。

室内に不要な段差は作っちゃいけないなと思いました。

さすが木製3層窓ガラスのせいで、室外の音は全く気になりませんでした。

134_2

台所のIHは自由に使って良かったので、朝、コーヒーを入れるのに、

初めてIHを使いました。

こちらのIHは、レンジフード連動型でした。

室内が静かすぎだったせいか分かりませんが、リビングのソファでテレビを見ていた

旦那さんが、水を流すシンクの水音が結構気になると言っていました。

んん、これって、台所をオープンにした我が家の設計上、

きっと同じことが言えるんだろうなあと思いました。

135_3

それから、どうしても不安だった、引き出し式の台所の収納部分。

最近のシステムキッチンは、ほとんどがこのタイプで、

私、「食器同士がガチャガチャとぶつからないのかなぁ」って

とても心配していたのですが、

全然大丈夫なんですね。びっくりしました。

キッチンのショールームで何度も開け閉めしたりして、見たはずなのに、

この心配だけは、ずっとずっと残ってたんですよ。

解決解決。

133_2


そして、最後は、この外構。

10cm角のストーンを敷き詰めた外構。すごくかわいかったです。

お金かかってるから、絶対にできないと思うけど。

こんな外構ができたら素敵だなあって思いました。

お家ができる前に、いろいろ疑問が解決できる体験宿泊は

いい体験になりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ものすごく久しぶりの記事なのに、雑な記事で本当にすみません。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

もっと頑張れって応援の意味で、ポチッと押していただけるとありがたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ