« 天井が貼られていました | トップページ | キッチンと和室の収納の工事状況 »

2013年12月21日 (土)

2階の工事状況とちょっとしたこだわり

似たような写真ばかりですが、12月7日・8日撮影のものです。

壁の石膏ボードが貼られていました。

ここは、2階の子供部屋広さ5.2畳の洋室です。

Img_6202_2

南側は、両開きの窓、西側はお隣さんに面しているので、高窓の羽目殺しにしました。

子供部屋をそれほど大きくしなかった理由は、

将来子供が自分の部屋にこもるのを避けるためです。

Img_6203_2

写真の左側は、クローゼットです。

以前もお話したように、減額対策のため、クローゼットに建具はつけませんでした。

まあ、見せたくなければカーテンで十分だし、

見せても大丈夫なようなきれいなクローゼットになるよう心がけたいです( ̄▽ ̄)。

入口を出ると、すぐにダイニング部分の吹き抜けがあります。

そして、右奥がファミリースペース。

Img_6201

ファミリースペースは、主に旦那さんの書斎になる予定です。

主寝室と将来子供部屋(広さ4.8畳)になるお部屋です。

子供が2人になったときで、2人目の子供が個室を欲しがった際に、

この部屋を区切る予定です。

なので、完成時は、2つの部屋はくっつけておきます。
Img_6213

将来への減額対策として、写真で囲った部分をわざと残しました。

ここは、廻り縁がまわる部分です。

将来区切ることを予定している部屋は、廻り縁がまわる部分だけでも

下がり壁を造っておくといいそうです。

この下がり壁をつくらずにおくと、いざ部屋を仕切って

壁を造るというときに、既存の廻り縁を一旦すべてはずして、

あらたに仕切り壁を作ったあとに、また新しい廻り縁を回すという工程を取るの

だそうで、これを考えると、廻り縁分だけ残しておいて廻り縁をまわした状態に

しておけば、減額対策になるとのことです。


Img_6211

これですね。廻り縁を回す分だけ、さがり壁としました。

将来必要に応じて区切ることができるように。

この写真の右側は主寝室南側掃き出し窓(ベランダに出ます)。

中央は東側の高窓羽目殺しです。ベッドの頭側にくる部分なので、

高窓にしてみました。
Img_6200_2

ベランダにも、外壁が貼られていました。

ベランダの大きさは、全然大きくありません。

共働きなので、基本室内干しか乾燥機を使っているので、

お布団干せればいいやという広さにしました。

また、我が家は1階の外側に木製デッキがつく予定なので、

スペースが足りなかったら、デッキを使います。

ただ、本当なら私としては、

「どこの部屋も通らずにベランダに出たい」

という間取りに対する希望がありました。

しかし、2階を全部屋南向きにしたところ、同じく南側に位置するベランダに

どの部屋をも通らずに行ける廊下をつくることは、

間口の幅が許してくれず・・・。

あえなく、主寝室のみベランダに出入りできるという悲しい結果になりました。

まあ、でもまだ子供がいるわけじゃなく、旦那さんと2人なので、

不便はないかなと思います。

どうぞ応援をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


« 天井が貼られていました | トップページ | キッチンと和室の収納の工事状況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2階の工事状況とちょっとしたこだわり:

« 天井が貼られていました | トップページ | キッチンと和室の収納の工事状況 »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ