« 階段の成長 | トップページ | 吹き抜けの手すりができていました »

2014年1月17日 (金)

テレビボードができていました

大工工事も佳境に入ってきています。

テレビボードができていました。

リビングの西側は、お隣さんと壁が接しているので 、

当初の図面は、縦長の窓になっていましたが、「高窓」にしてもらいました。

そして、明け閉めしない場所なので、 はめごろしの「FIX窓」にしました。

同じ大きさの窓でも、FIX窓とそうでない窓では、

値段に差が出てくるので、

もし、

それほど明け閉めしない

明かりさえ入ればいい

という場所なら、FIX窓にすることで減額できます

そして、ちょっと愚痴になっちゃうんですけど、

言わせてください・・・。

このテレビボードで問題(# ̄З ̄)。

よく営業さんなどに話をしておいても、

それが現場には伝わってなかったと言う話は、よく聞く話ですが、

私は、上棟打合せの際に、仕様の変更をお願いしたのでした。

つまらない変更なんです。

テレビボードの縦ラインは、普通の壁のような仕様にして、

漆喰壁にしてほしいというものでした。

しかし、変更前のとおりのテレビボードができていたのです。

Img_6397b

このテレビボードは、これはこれで、いいんです。

大工さんも、すごくしっかり造ってくれて・・・。

でも、なにがショックだったかって、現場には何も伝わっていなかったっていうことです。

変更をお願いしていることを了解してもらっていると思ったが、

全然伝わっていない・・・

なかなか信用問題としては大きいのではないかと思います。

これから、直しますか?

と言われましたが、大工さんにこれを直してくれとは言えないです。

大工さんは、悪くないし。

このことを機に、工期のことも含めて、私、ちょっと会社に

言わせてもらいました。あくまで、怒ってはいないんです、私。

せっかく良い大工さんと信頼関係がうまく出来始めて、

いろいろ現場でわがままを聞いてもらっているのに、

工務店のほうが、ちゃんと伝えることを伝えてもらわないとと

思いました。

愚痴でした、すみません(。・ ω<)ゞ

↓ ↓ 応援お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 階段の成長 | トップページ | 吹き抜けの手すりができていました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビボードができていました:

« 階段の成長 | トップページ | 吹き抜けの手すりができていました »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ