« 造作棚の収納 | トップページ | 太陽光発電施工までの道12【工事③】 »

2014年9月 8日 (月)

コンセント隠しをつくる

ドリルドライバーの使い方に、

やっとこさ、なんとなく慣れてきたなあというころ、

次に、自分専用のジグソーを購入しました。

いやあ、木を目印どおりに切るって

難しいんですね。

私、とっても苦手意識が付いてしまいました。

不器用な私には、ジグソーを自分の思い通りに使えるようになるには、

まだまだ時間がかかりそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして、一生懸命、ジグソーで切って、

使ったのが、キッチンカウンターにあるコンセントの、

コンセント隠しです。

キッチンカウンターそばのコンセントは、

主に、夫がアイポッドや携帯電話を充電しています。

できあがったコンセント隠しは、

こんな感じに仕上がりました。

Img_8196_2

表面は、黒板塗料を使い、黒板にしました。

でも、チョークで何を書けばいいか分からないし、

100円ショップでチョークを買うと、

大量に買えちゃうので、

まだ、黒板塗料の効果を生かしきれていません。

チョークも、1本あれば十分なのに、

100円で、本当に大量に買えるんですね。

開けると、

こんな感じに、

コンセントが隠されていて、

充電器を保管できるようにしました。

初めて、鍵と丁番を取り付けました。

充電器の保管場所は、まだまだ改良が必要です。



Img_8199


Img_8201

コードを挿入するために開けた穴は、

トルソーがないので、

ジグソーとドリルドライバーを駆使して、

穴を開けました。

ガタガタです( ̄◆ ̄;)



Img_8198

ジグソーで切るのも難しかったし、

丁番や鍵の取り付けも難しかったし、

すべてがガタガタの作品になってしまいました( ̄Д ̄;;

これからの自分の成長を期待したいです・・・。

ぜひとも応援をお願いします。

また、ジグソーで目印どおりに上手に切れるコツのようなものを

教えていただける方がいらっしゃれば、

ぜひ、コメントに助言をお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 造作棚の収納 | トップページ | 太陽光発電施工までの道12【工事③】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンセント隠しをつくる:

« 造作棚の収納 | トップページ | 太陽光発電施工までの道12【工事③】 »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ