« IHにシリコンカバー | トップページ | 造作棚の収納 »

2014年9月 8日 (月)

ミシンの収納場所をつくる

新居完成を機に、

自分でいろんなものを作ってみる

「ものづくり」

に興味を持ち始めました。

自分で作ったものを、記録に残していこうと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

自分専用のドリルドライバーを購入して、

初めて造ったのが、ミシンとプリンターの収納棚でした。

最初に、

こんな感じに造りたい

という、イメージ図を書きました。

Img_8210

そして、ホームセンターで、悩んで悩んで、

合板を購入し、カッティング加工をお願いしました。

どうやって切れば一番安くすむか、カッティング加工のおっちゃんと一緒に

2人で、あーじゃねーこーじゃねーと悩みました。

それから、デッキで一生懸命作業し、

出来上がりました。

Img_8191

板壁風にしたかったので、地味~に、カッターで線を入れました。

これがまた、地味で疲れる作業でした。

そして、表面だけを、ペンキで塗りました。

上部をミシン置き、下側を布等の置き場所にしました。



Img_8192

そして、表面だけを板壁風にした理由は、

こんなふうに、

私のワークスペースにしているカウンターの下側に、

すっぽろ収めたときに、見える部分だからです。




Img_8194

ミシンの収納棚としては、

合格点なのですが、

ケチって、下側につけたローラーを、前側は全方向に動くタイプ、

後側は前後にしか動かないタイプにしたところ、

非常に動きが滑らかではない!のです。

同じような仕様で、プリンターの収納棚も造ったのですが、

こちらは、すべてのローラーを全方向に動くタイプにしたところ、

非常に動きが滑らかです。

失敗は成功のもと!

次は、がんばろう!!

と思うのでした。

こんな拙い記事を読んでいただき、

ありがとうございました(;;;´Д`)ゝ。

応援していただけると、非常に励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« IHにシリコンカバー | トップページ | 造作棚の収納 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミシンの収納場所をつくる:

« IHにシリコンカバー | トップページ | 造作棚の収納 »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ