« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

我が家の脱衣所です⑤【造作収納棚】

脱衣所の造作収納棚のお話です。

洗面台に向かって左側に、

タオル等を置くための、収納棚を造作してもらいました。

収納棚の左手は、あとで記事にしますが、

パントリーです。

入居前の収納棚です。

Img_6962

もう少し近づいて・・・。

Img_6963_3

そして、入居後の収納棚です。

写真左手に見えるパントリーの出入口は、わりと頻繁に使うので、

収納棚の足元には、なにも置いていません。

またまた、生活感たっぷりの写真ですが、どうぞお付き合いください。

Img_9145_2

洗面台を広く確保したかったということと、

間取りをいろいろ考えた結果、

収納棚の幅は50cm、奥行は24cmになりました。

Img_9146_2

オープンな棚なので、

収納の仕方をいろいろと模索しているところです。

フェイスタオルは、色や柄がバラバラだったので、

かごに入れて収納していました。

しかし、だいぶ使い古したタオルたちだったので、

1月頭くらいにあった楽天お買い物マラソンを機に、

トゥシェさんで、

思い切ってフェイスタオルを購入しました。

フェイスタオルを入れていたかごは、

取っ払っちゃいました。

ダイレクトにタオルを取り出せるので、楽になりました。

それに、色も合わせたので、かご等で覆う必要もなくなりました。

トゥシェさんは、結構いろいろなブロガーさんが購入していたので、

すごくすごく気になっていました。

我が家の脱衣所の収納と言える場所というのは、この収納棚だけです。

もっと収納が必要になったら、

洗面台の下に、収納ケースなんかを使う予定です。

また、

すぐ隣にパントリーがあるので、

洗剤等のストックはパントリーの中です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

応援していただけると、非常に励みになります。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月30日 (金)

我が家の脱衣所です④【鏡・図面と実際違ったこと】

我が家の脱衣所の鏡のお話です。

こちらの記事でもお話ししましたが、

当初は、脱衣所の洗面台には、

IKEAの

STAVE70cm×160cm

1枚4990円

を設置予定でした。

夫婦で、えっさこっさと大きな鏡を割れないように購入してきました。

ところが、水道屋さんが入り、いざ鏡を設置というときになり、

水栓のネックを上に伸ばすと、

IKEAの鏡に干渉してしまうということが分かったのです。

もう、しょんぼりしましたよ~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

この大きさの鏡って、なかなかないんですよねぇ。

かと言って、小さな鏡に変える気持ちにはなれなかったですし・・・。

そして、ネットを検索しまくって、

鏡の販売.COMさん

に辿り着きました。

Img_9166

私の理想は、「木で囲われたナチュラルな鏡」でした。

でも、鏡の販売.COM

さんで購入した鏡は、

防湿鏡 4万円(サイズオーダーで大きさが大きかったため)。

まさかの出費に、これ以上お金がかけられず、

「木で囲う」

ということは諦めました。

ただ、私が、わざわざ「鏡」だけを記事にしたのはわけがあります。

この、鏡がすごいんです。

例えば、入浴を終えて浴室のドアを開けると、

もちろん一旦は湯気で脱衣所の鏡はくもります。

しかし、タオルでさっと拭くと、くもりがさっとなくなるんです。

さっと拭かなくても、間もなくしてすっとくもりがなくなるんです。

電気を使っていないのに、くもりが取れるんです。

今は、市販の洗面台の鏡もそうなっているようですが、

私は、このくもりがさっとなくなる点で、

この鏡すごい!この鏡にしてよかったなあと思いました。

我が家の場合は、

オーダーでお願いした大きなサイズだったので、

どうしても金額がはってしまいましたが、

規格サイズだと、お値段もお手頃のようです。

この鏡は、とってもオススメです。

お店の対応もすごく良くて、

なんてったって、当初予定したIKEAの鏡がはまらなかったことで

動揺していた私に、

電話で優しく、「じゃあ、こうしましょう」

といろいろと相談にも乗ってくださり、

梱包もとってもしっかりしていました。

鏡の設置は、図面どおりにはならず、

費用も10倍かかって痛かったけど、

使い勝手のいい鏡に出会えて、結果はオーライだったのかなあと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

応援していただけると、非常に励みになります。

ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月29日 (木)

我が家の脱衣所です③【洗面台】

前回の壁紙の記事でお話をするのを忘れましたが、

「輸入住宅なので、かわいい輸入壁紙を使いたい(◎´∀`)ノ」

という気持ちがあり、輸入壁紙のお店を見に行ったこともありました。

ところが、初めて目にした輸入壁紙は、

ペラペラの紙がほとんどで、

まるで、デパートの包装紙みたいで、

え、これが壁紙なの?

と思ってしまいました。

私は、

「水回りにポイント使いで、輸入壁紙を使いたいなあ」

と考えていたのですが、

輸入壁紙の実物を見てしまったときに、

本当に大丈夫なのかなあ

という不安な気持ちになってしまい(おそらく大丈夫なんだと思うのですが)ました。

結果的に、アメリカンスイッチのときのように、

見た目より安心を取った形となり、

水回り等の壁紙は、日本製のものにしました。

輸入壁紙を水回りに使われている方も、たくさんいらっしゃると思います。

輸入壁紙は、日本製のものに比べると、とても素敵な柄がたくさんあるので、

上手に輸入壁紙を使われている方は、うらやましいですo(*^▽^*)o

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それでは、洗面台のお話です。

おうちづくりを始めたころから、私は、

TOTOの医療用シンク

を、造作で洗面台に使いたいという希望がありました。

Img_6959

これは、入居後の状況です。

生活感あふれている写真で、醜いですが、どうぞお付き合いください。

Img_9165_2

TOTOの医療用シンクは、本当に使い勝手がいいです。

シンク自体が大きいので、洗濯室ができたらつけたいなあと思っていた

マルチシンクのような使い方も余裕でできます。

排水口に向けた水の流れなんかもとてもいいですし、

輸入住宅のお宅で、造作キッチンに使われている方がいらっしゃると

いうのもうなずけます。

工務店標準の洗面台は、リクシルの市販のものだったのですが、

TOTO医療用シンクと木製の造作洗面台

しか頭になかったです。

陶器のシンクと木の組み合わせは、私の理想どおりです。

水栓は、

リクシルのホース引出式シングルレバー

洗髪タイプ(エコハンドル)

にしました。

Img_9168_2

輸入もの等の水栓を探していたのですが、

ネックが伸びて、ホースも引き出せるタイプの水栓

がなかなかなくて、あるんでしょうけど探しきれず、

結果的には、リクシルのものに落ち着きました。

寝癖なんかが付くと、朝洗髪することもあるし、

シンクが大きいので、掃除をするときに、ホースが引き出せるのは、

やはり使い勝手がいいです。

ただ、木でできた洗面台なので、

一応防水のウレタン塗装がされていますが、

「水滴が付くとすぐ拭き取る」

ということだけは、心がけています。

最初は面倒かとも思ったのですが、

こういうことは結構毎日やっていると、

案外慣れてしまうものなんだと、住んでいて分かりました。

洗面台の足元です。

Img_9187

洗面台の高さは、83cmです。

造作洗面台なので、ミリ単位で希望できるので、高さに関しては、

私と夫が、何度かシュミレーションして、

洗顔等で腰を曲げたときに使いやすい高さを導き出して、この高さになりました。

洗面台の横幅は、165cmあります。

お風呂上がりの着替えを置いたり、

乾燥機を使ったときに、ちょこちょこっと洗濯物を畳んでしまうのに使えます。

足元は、写真に映っているように、な~にんもありません。

排水管なども、むき出しでそのまんまです。

これは、わざとこうしてもらいました。

理由は、「掃除のしやすさ」です。

足元に何もないことで、掃除機も普通に届きますし、

排水管などもさっと雑巾で拭き取れます。

もう1つの理由は、

「収納をフレキシブルに使いたい」

ということがあったからです。

我が家は、まだ、夫婦のみの世帯です。

これから子ども増えるかもしれないですし、そうでないかもしれない。

いわゆる家族構成に将来性があるかもしれない・・・のです。

夫婦のみであれば、まだ、この足元に何も置かない状態でも、

収納は十分間に合っていますし、

子どもが増えたら、ここに必要な分だけの収納を増やしていけばいいのかなあと

思い、あえて、造作の収納等はつくらず、そのままにしてもらいました。

「造作」の洗面台ですが、めっちゃシンプルな造りなので、

金額も、工務店標準の洗面台に大差なかったと思います。

タオルかけです。

Img_9190_3

タオル掛けをどこに設置しようか悩んでいたとき、

工務店の方に、

こういう付け方もありますよ。

と教えていただき、それをそのまま採用しました。

タオル掛けは、

ノーザンライツさん

で購入した、アイアン製です。

このお店は、本当に楽しいところなので、ぜひぜひ機会があったら

行ってみてください。

私は、ネットやカタログで気になっていたものだとかもあったりしたので、

実物を見れる場所として、本当に楽しかったです。

カーテンなんかも、かわいいのがたくさんあって、

丸一日でもいたかったです。

造作のキッチンなんかもありましたよ!

私は、ここでカーテンレールも購入しました(私は、お店の回し者ではありません)。

長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援していただけると、非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月28日 (水)

我が家の脱衣所です②【床材・壁紙・スイッチ】

我が家の脱衣所です。

入居前の写真です。

Img_6959_3

Img_6960_5

Img_6961_2

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

まずは、スイッチです。

脱衣所内全てのスイッチは、アメリカンスイッチではなく、工務店標準のものにしました。

Img_6549_2

手前が脱衣所のスイッチ、ドア枠をはさんで脱衣所側のスイッチが浴室のものです。

我が家は、1階のほとんどアメリカンスイッチなのですが、

「水回りは大丈夫かなあ、大丈夫かなあ、大丈夫かなあ」

と、おそらく大丈夫なんでしょうけど、

電気関係なので、どうしても心配がぬぐいきれず、

見た目より安心を取った形で、標準スイッチにしました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

脱衣所の壁と天井は、全てクロスです。

リビング等と同様に、漆喰壁という選択肢もありましたが、

使い勝手を考慮し、クロスにしました。

いろいろと悩んだ結果、天井は小花柄のアクセントクロス

サンゲツ FE-8989

にしました。

このクロスは、1階のトイレとどちらにしようか迷ったクロスです。

天井以外の壁は、白色塗り壁風の壁紙

東リ VS-148

にしました。

Img_9185

Img_9153_2

素敵なおうちや、輸入住宅等を造っているおうちを参考にして、

クロス選びはいろいろと悩みました。

私が参考にさせていただいたインテリアコーディネーターさんは、

こちらの方です→

とっても素敵な方で、何度か見学会にお伺いさせていただいたり、

私が別の工務店で建築中であったのにも関わらず、

快くいろいろな相談に乗っていただき、本当に感謝しています。

建築士さんとしても活躍されていて、内装だけでなく、外構まで考えちゃうんです。

それも、とっても素敵な感じにヽ(´▽`)/

とてもあこがれの女性です。

天井にのみ、アクセントクロスを使うというのは、

こちらのフォトギャラリーを見ていて、素敵だなあと思い、

参考にさせていただきました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

脱衣所の床は、クッションフロアです。

白色テラコッタ風のクッションフロア

シンコールE8084

です。

Img_9189

輸入住宅の雑誌を見ていると、テラコッタタイル等を使われているおうちがたくさん

あり、とっても素敵だなあと、私もしたいなあと思っていました。

ただし、仕様を決めているときに、インテリアコーディネーターさんに、

冷たさ

という点で止められました。

確かに、建築後に、タイルを使用されているおうちにお伺いしたときに、

やはりひんやりと足が冷たいんですね。

住まわれている方のお話をお伺いすると、

夏はいいけど、冬は寒い

とおっしゃっていました。

これもやはり、おしゃれと同じで、見た目をとるかどうかだと思います。

クッションフロアの使い勝手は、

トイレのときもお話したように、掃除がしやすいので扱いやすいです。

また、足の冷たさもありません。

ただ、クッションフロアを選ぶとき、どうしてもタイルへの憧れは捨てきれなくて、

白っぽいテラコッタタイル風のもの

タイルの大きさは、大きめのもの

目地が広めのもの

なんてこだわりながら、クッションフロアを選びました。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

応援していただけると、非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

我が家の脱衣所です①【要望と実現したこと・しなかったこと】

私が、家づくりにあたり参考にした本は、こちら

Natural Housing

です。

Img_6542

毎月発行されるものではないので、

発行されるのを待ちに待ったり、バックナンバーを取り寄せたりしました。

掲載されている素敵なおウチを見ては、

このおウチ素敵~ヽ(´▽`)/

このおウチのここが素敵~(。>0<。)

いつか、この雑誌に載るようなおウチを造りたいなあ

と思っていました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

脱衣所について、この本を見たり、モデルハウスを見学したりしていて、

おのずと、「洗面室と洗濯室を分けたい」

と思うようになりました。

ここで、脱衣所に要望したことと現実を、

書き直してもらった平面図に沿って、

書いてみたいと思います。

一番最初は、

洗面室と洗濯室の分離

を要望しました。

Img_6544_3

この要望を元に書いていただいた平面図です。

これなら、洗濯物がモサッとなっていても、

パッとそこだけドアを閉めてしまえば、来客等にも、

洗面室を気軽に貸せると考えたのです。

と・こ・ろ・が、

「浴室1・25坪タイプがいい」

ということや、他の場所の広さの確保を考えながら、

優先順位を付けていくと、どうしても、洗濯室と洗面室の分離がうまくいかない・・・。

憧れていたのは、

「マルチシンクが備え付けられていたり、

洗濯物等も干せてしまうような広い洗濯室」だったので、

上の平面図だと、その用を足さない・・・。

2階に洗濯室だけ持っていく方法も考えましたが、

共働き夫婦で、深夜の電気代で洗濯することもあるので、

2階に洗濯機があると、どうしても音が気になってしまう・・・。

それに、キッチンで調理をしながら、同時進行で洗濯機を回すこともあるので、

2階にあると、いちいち2階に上がってスイッチを押さなければいけなくなる。

そしてなにより、私が家づくりで一番に考えていたことが、

「年を取ったら、1階だけで全てが住む家」

だったので、2階に洗濯室を持っていくという考えも消去しました。

そこで、いっそのこと、洗濯室と洗面室の分離は諦めよう・・・

とのことで、やはり間取りの関係上諦めました。

そこで、次に希望したのは、

せめて、3畳位の広い脱衣所が欲しい。

ということでした。

↓この要望により書いていただいた平面図です。

Img_65451_2

次に要望したのは、

ホスクリーン(上の平面図で、赤く囲った印)の移動

広い洗面台の確保

窓の変更

でした。

この要望に基づき、書いていただいた図面がこちらです。

Img_6546

について

改めて、動線を考え直してみたときに、

脱衣所にホスクリーンは、必要ないと考えました。

洗濯室と脱衣所が分離だったら、

洗濯室にホスクリーンというのはいいのですが、

結局、脱衣所と一緒になってしまったので、

ホスクリーンは和室に移動してもらいました。

について

広い洗面台というのは、お家づくり当初からの強い要望でした。

先ほどご紹介した本を見て、掲載されているおウチで、

輸入住宅の造作キッチンのシンクに結構使われているのですが、

「TOTOの医療用シンクSK106」

を、私は、どうしても洗面台に使いたかったのです。

そして、化粧をしたり、物を置いたりするのに、

広めの洗面台がどうしても欲しかったのです。

について

洗面台正面に、横長の明かり取りの窓を設置してもらうようにしました。

洗面台正面は、北側になります。

建築士さんによると、北側というのは、

「1日中安定した光が入ってくる」そうなのです。

我が家の北側は、建物がないので、ちょうどいいなと思い、

開け閉めのできないFIX窓を設置してもらうことにしました。

最終的には、このような脱衣所の間取りになりました。

Img_6547_3

このように、いろいろな思考錯誤を経て、

脱衣所の間取りが決まりました。

引越し前の脱衣所がこちらです。

Img_6959

長い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援していただけると、非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月26日 (月)

長期保証が延長できるんだぁ~【トイレ】

私、年末に、住宅設備やら家の関係の書類やら、架電の取説やらを

ファイルにまとめました。

一番最初こそ面倒くさいですが、

この作業さえ終わらせてしまえば、

家電がこれから増えても、面倒くささは、それほどでもなくなります。

ってか、それが本題なのではなくて、またトイレの話なんですがぁ(;´д`)

いいですかぁ。

Img_6541

我が家は、工務店標準のリクシルの便器を使っています。

その説明書を整理していたとき、

こんなものを見つけました。

Img_6539_2

所有者登録をすると、

「2年間保証が1年間延長されて、3年間無料保証」

というはがき。

多くのお宅がそうかと思うのですが、

新築引渡し時に渡される住宅設備の分厚い説明書の束って、

よっぽど何かないと改めて見ることって、

そうそうないと思うんですよね。

私は、この年末の整理のときに、「ほぼ初めて」見ました。

住宅設備のほとんどは、保証が2年間。

そして、我が家の住宅設備は、

工務店標準のリクシル製品なので、

説明書を見てみると、説明書のほとんどに、

「所有者登録」を促すはがきがついていました。

なんか面倒くさいなあ~、所有者登録って、ただの個人情報の提供じゃ~ん

って、ぺらぺらめくっていたら、

トイレの便器に関してのみ、

「保証が延長」

というお得感たっぷりの内容。

そこで、せっせと1階と2階のトイレの便座蓋に記載された製造番号を調べ、

はがきを投函しました。

それから約1ヶ月・・・。

Img_6538_3


じゃーん、延長保証書が届きました。

なんか、得した気分です。

引渡しのときに、説明があったのかもしれませんが、当時私はインフルエンザで

それどころではなく、聞いていたのは夫でしたし・・・。

いずれにせよ、引渡しのときにドサッと渡された分厚い住宅設備のファイル、

改めて確認されてみるのもいいかと思います。

なかなか1年保証が延びるというのは、大きいと思うんですよね。

なお、これは、リクシルについてのお話です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援していただけると、非常にありがたいです。

ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月25日 (日)

我が家のトイレ(1階)です⑤【窓台】

最後は、窓台です。

工務店標準の窓台をリボスの白色で塗装してもらいました。

我が家は、トイレの中に収納がないので、

この窓台が、雑貨の飾り棚とストックトイレットペーパーの置き場となっています。

Img_9136

向かって右側には、雑貨を置いています。

サビハウスは、ご存知の方も多いかと思いますが、

大好きなブロガー・作家YUT@さんのものです。

Go Green Marketが開催された京王多摩川駅まで、

せっせと出向き購入しました。

なんか、不思議とこのサビハウス、物語性があるというかなんというか、

なにか書いてるわけではないのですが、

サビハウスを見てると、童話のようなお話が湧いてくるような、

そんな作品なのです。

ブログを拝見させていただいていて、購入できるチャンスが来たぞ!!

と思い、朝から元気に雨の中、GGMに行ったのです。

それから、手前のシーチキンのリメイク缶は、中に靴型が入っています。

これは、ハンドメイドの作家さんがたくさん出店されている

はちみつ*さんで購入しました。

このお店に行くと、素敵なハンドメイドの商品がたくさん並んでいて、

自分もこういう素敵な作品が作れたらいいのになぁ~

って、気持ちがほっこりする場所です。

Img_9138_2

向かって左側には、トイレットペーパーのストックを置いています。

ペーパーのホルダーは、自分で作ってみました。

Img_9139_3

我が家は、すぐそばにパントリーがあるので、

大量購入のトイレットペーパーのストックはそちらに保管し、

一時的に必要な量のトイレットペーパー2個を

このように窓台に置いています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

トイレに、埋め込みの収納棚を作っておけば良かったなあと

思っています。

ただ、このころは、見積もり書とのにらめっこで、

どこで何を削れるかと四苦八苦していたころで、埋め込み収納棚の製作は、

諦めた気がします。

トイレブラシ、生理用品入れ、汚物入れは、

それぞれ見せてもいいようなものを購入しましたが、

床にごちゃっと置かれた感じで、スッキリ感がなくて、これをどうしようかと

今はいろいろ考えています。

Img_9130_3

長い長い我が家のトイレの記事に、

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

応援していただけると、非常に励みになります。

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

我が家のトイレ(1階)です④【照明・ステンドグラス】

前回の記事を、左右両方の鼻穴にティッシュを詰めながら、

「いやあ~、去年のインフルエンザは大変だったなぁ~」

なんて感慨深げになっていましたが、

翌朝、突如として発熱し、病院に行ったところ、

「インフルエンザA型~( ̄Д ̄;;」との優しい女医さんの診断。

いやね、2日前から体がだるいなあとは思ったのですが、

体がだるいのなんてのは、

「気持ちの問題だ!気合いが足りないんだ!」

と思って、「最近たるんでるなあ、ダメダメ」と自分を叱咤し出勤し、

膝など関節が痛かったのは、

太りすぎによるものかと悲しくなっていたのですが、

全部インフルエンザによるものだったと分かりました。

みなさん、インフルエンザには十分気をつけましょう。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

トイレの記事、長くてすみません。

この記事のほか、あと1つで、トイレ記事は終了しますので、

お付き合いください。

我が家の天井側に目を向けると、

照明とステンドガラスが見えます。

照明消灯時

Img_7039

照明点灯時

Img_7051

照明は、全てが施主支給品です。

1階トイレの照明は、

【アンティーク 照明】★【楽天最安値】091SET ペンダントランプ (灯具&シエード)】

です。

購入したお店は、

アリスの時間さんです。

購入時は、6552円でした(消費税があがる前だったので・・・)。

施主支給品については、こちらの記事を参考にしてください→

アリスの時間さんは、最低価格保証をうたっているだけあって、

気に入ったものが、手軽な値段で購入することができました。

そして、私は、こちらでまとめて照明をいくつか購入したのですが、

ちょうどそのときキャンペーンをやっていて、

両面時計のプレゼントをいただきました。

こちらのお店は、輸入住宅を検討されている方には、

おススメのお店だと思います。(←私は、決してお店の回し者ではありません。)

照明消灯時

Img_7048

照明消灯時は、ガラスの模様がとっても綺麗です。

照明点灯時




Img_7049

照明点灯時は、天井に綺麗な影ができて、

この影がまた素敵なんです。

工務店は、施主支給歓迎なので、打ち合わせのときに、

「照明はネットで買ったほうが安いから、施主支給にしたほうがいい。」

とアドバイスをしてもらいました。

もちろん、インテリアコーディネーターさんによる、

照明プランを作成していただいた上で、

「これをたたき台に使ってください」

と言ってもらいました。

照明選びは、

来る日も来る日もネットで検索して、

ピンッとくるものがあると、

どこのお店が一番安く売っているかを検索し直して・・・。

大変な作業でしたが、いろいろなかわいい照明に出会えて、

とても充実した時間でもありました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

次に、ステンドグラスです。



Img_7042

このステンドグラスは、dear-oldさんで購入したものです。

70726f647563742f30316532383933633_2

※画像お借りしました。

ステンドグラスは、おウチのどこかに使いたいなあという思いがあったものの、

カラフルなステンドグラスにはあまり気持ちが揺れず、

シンプルなステンドグラスっぽくない、ステンドグラスを探していたところ、

こちらのお店に出会いました。

シンプルだけど、ガラスの種類が違う組み合わせのステンドグラスで、

見つけた瞬間、おウチのどこかにこれを使おうと決めました。

現在は、

玄関を入ったときのエントランスから見えるアクセント、

トイレの壁のアクセント、

トイレの電気消し忘れ

に非常に役立っています。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

応援をしていただけると、非常に励みになります。

ポチッと押していただけると、ありがたいです。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月23日 (金)

図面と実際は違いました【トイレ(1階)】

インフルエンザが全国的に猛威をふるっているようですね。

私は、昨年、まさかの新居引越し準備中と引越しのときに、

インフルエンザにかかりました。

そのときの壮絶な記録(・_・)?はこちらです→

な~んて感慨深げに、新居に引っ越してきたときのことを思い出しながら、

パソコンに向かっていますが、

私の左右両方の鼻穴には、ティッシュが詰まっています。

寒さにやられ、風邪をひいたようです。

鼻水がとめどなく出てくるので、ティッシュ突っ込みました。

とてもじゃないけど、人様には見せられない姿です(ノ_≦。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

話は変わりますが、

どんなに一生懸命、図面とにらめっこしても、

どんなに頻繁に現場に出入りしていても、

最終的に、図面と実際が異なることは、どうしても出てきてしまいました。

特に、大工さんの大工工事が終了した後、

設備設置の際に、いろいろと図面との違いが出てきました。

1階のトイレでのことを、記録しておきます。

まずは、手洗器です。

以前の記事でも書いてますが、

1階トイレの手洗器は、工務店標準のリクシルの狭小手洗器に、

造作で大工さんに棚を造ってもらい、組み合わせることにしました。

図面では、こんなふうに、

両側が曲線で、板の中央に手洗器が置かれる

というものでした。

Img_6532

大工さんも、図面に合わせて、きれいな曲線を板の両側に造ってくれました。

とってもきれいな曲線に、キュンキュンきて、

大工さんに「すごい、すごい、すごい!」と言いまくり、

大工さんが照れながら、喜んでくれていました。

Img_6398b_2

しかし、実際の手洗器の設置状況は、こちら。

Img_7032_3

せっかく大工さんが造ってくれた、手前の曲線の上に、

手洗器を置くような形となってしまいました。

せっかく大工さんが、造作棚の両側にきれいな曲線を造ってくれたので、

本当に申し訳なくて仕方なかったです。

どうしてこのような設置になったかというと、

まずは、配管の位置の関係です。

手洗器を置こうとしていた位置と配管の位置が合わなかったのです。

また、実際に、便器に腰掛けたり、立ち上がったり、出入りしてみたり、

何度もシュミレーションしてみると、

上の写真のようにな手洗器が手前ではなく、

図面どおりの板の中央に手洗器が設置されると、

便器から立ち上がったときに、非常に邪魔になってしまったのです。

このことは、水道屋さんの作業が始まり、便器の設置、手洗器の設置、配管の設置の

段階で、ようやく分かったことです。

ちょうど私が、旦那と一緒に現場にいたときに、

水道屋さんと現場監督に呼ばれて、図面どおりにいかないことが分かり、

急遽、シュミレーションを経て、最終位置を決定しました。

図面どおりに、いかないものだなあと思いました。

次は、トイレットペーパーホルダーの位置です。

当初、図面上は、トイレットペーパーホルダーは、

便器に向かって右側に設置される予定でした。

Img_6533_3

ところが、実際は、便器に向かって左側、

つまり、手洗器の造作棚の下側に設置されました。

この写真じゃ、ちょっとしか見えませんね。

Img_9130_3

もっと、アップにして、ここです。

Img_7033_2

なぜ、この位置になったか・・・。

これも、やはり、現場でシュミレーションをしてみたところ、

図面どおりに、トイレットペーパーホルダーを取り付けると、

便器に座ったり、立ったりしたときに、ちょっと邪魔になるんです。

図面どおりに設置することもできたのですが、

現場でのシュミレーションの結果、現在の位置に収まりました。

実は、この位置の変更は、自分のなかでは、結構ショックでした。

なぜなら、気に入って購入したトイレットペーパーホルダーで、

できれば、トイレに入ったときに、目に入る位置に設置したかったからです。

それに、改めて決めたトイレットペーパーホルダーの設置位置(上の写真のとおりの

現在の位置)は、トイレットペーパーを使うには、

ちょっと微妙に使いにくいんじゃ・・・

と思ったからです。

ただ、入居して、毎日使っていると、

使いにくいんじゃないか

と思っていたことは、解消されました。

慣れます( ̄▽ ̄)

体が慣れました(* ̄ー ̄*)

お話したとおり、これからも記事にしていこうと思いますが、

水道屋さんが入ったときが、結構、

ええええ~Σ( ̄ロ ̄lll)

っていう、図面からの変更があったのです。

ただ、タイミングが良かったなあと思ったのは、水道屋さんが

設備を設置しているときに、現場にいたことです。

ちょうど現場にいたからこそ、自分たちでシュミレーションもできたし、

急な変更にも対応できたなあと思いました。

だらだらと長い文章を読んでいただき、

ありがとうございました。

応援していただけると、非常にありがたいです。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

我が家のトイレ(1階)です③【ペーパーホルダー・タオルホルダー】

トイレの記事ばかり、続いてすみません。

私は、人生の一大事(以前は「結婚」でしたが)を

ブログに詳細に記録して残し、最終的に自分で製本(製本後は、

ブログを閉鎖)し、保管するということをしています。

ですから、少々細かい記事割りになるので、

お読みになられている方には、つまらない部分があるかと思いますが、

私の備忘録のためのブログでもあるので、どうかお付き合いください(*_ _)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

トイレットペーパーホルダーです。

いろいろな施主支給品を検索しているときに、

「アイアン製品」

がとっても気になり始めました。

そして、アイアン製品の中には、

ホワイトアイアン

という素材があることが分かり、私は、

いつの間にか、ホワイトアイアン製品が気になって気になって仕方なくなりました。

そして、トイレの壁紙が決定し、

1階のトイレの全体イメージが固まりつつあるころ、

1階トイレには、ホワイトアイアン製品がイメージにぴったりだと思いました。

決定した商品は、

真鍮製 トイレットペーパーホルダー TPH PB WAB 

古白色/真鍮・古白色仕上げ

ゴーリキアイランド製

です。

施主支給品については、こちらの記事でも説明しています。

Img_7033

タオルホルダーは、

真鍮製 タオルリング PB S WAB  古白色/真鍮・古白色仕上げ

ゴーリキアイランド製

です。

Img_7036_2

青色の小花柄の壁紙と、ホワイトアイアンが

合ってよかったなあと思います。

ホワイトアイアン製品は、なかなかいいお値段だったので、

どうしようかと迷いましたが、

最終的に、自分がピンときたものに決めて良かったなあ

と思います。

ブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

小物選びは、とっても楽しかったので、

現在、小物選びをされている方は、いっぱい楽しんでくださいね(*゚▽゚)ノ

私としては、羨ましい、戻りたい時間です。

応援していただけると、非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月22日 (木)

我が家のトイレ(1階)です②【手洗器】

我が家のトイレの手洗器です。

トイレの工事状況の記事にも書いていますが、

当初は、手洗器は、トイレの外につけたいという要望がありました。

しかし、間取り上、どうしても叶わず、トイレ個室の中に設置することになりました。

ただ、トイレのの個室内に設置することになったと言えど、

かわいい洗面器にしたい、ナチュラルな、オリジナルな洗面器にしたい

という気持ちは変わりませんでした。

来る日も来る日も、輸入もの等のかわいい洗面ボールや、

水栓等をネットで検索し、

狭い個室内にもどうにか収まるものをと一生懸命検索しましたが、

最終的には、

予算

という大きな壁に阻まれました。

仕様を決めるころになると、自分の理想を現実にしたいという思いと、

だけど、自分の理想を現実にすると、増額・・・

という葛藤に悩まされていました。

そんな中で、どうすればうまくコスト削減できて、

自分の理想を現実に近づけることができるかと考え、

その結果、

手洗器は、工務店標準のリクシルのもの

を選択し、そこに造作の棚を付けてもらう

ということでした。

標準の手洗器をそのまま設置するよりかは、

少しでもかわいく、理想に近づけるために、苦肉の策でした(ノ_≦。)

造作の棚板は、リボスの白色で塗装してもらいました。

Img_7029

大工さんの技術は、本当にすごいです。

こんな感じ~

とお願いしたラフな感じの曲線を、ありがたいほど現実にしてくれました。

Img_9141_2

水はね防止のタイルも、工務店標準のものです。

タイルも、もう少し小さなサイズのマットな白色に

変更すれば良かったなあ

なんて考えたりもしますが、とりあえず、このころは予算と闘いながら、

標準タイルを選択したのでした。

造作板の上を、もう少しかわいく飾りたいのですが、

載ってるのは、ハンドソープと消臭スプレーのみ・・・。

消臭スプレーのカバーは、酔っ払いながら作ったカバーです。

拙い文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

応援していただけると、非常にありがたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月21日 (水)

我が家のトイレ(1階)です①【壁紙・床材】

 

我が家のトイレ(1階)です。

まずは、ドア。

写真右側の階段は、玄関につながります。

Img_9124

スイッチは、アメリカンスイッチです。

手すりの関係で、この高さのスイッチになりましたが、

なかなかこの高さのスイッチ、使いやすいです。

Img_7018_2

トイレの中を見る前に、ちょっと見てってください。

トイレの電気消し忘れ防止と、アクセントのために取り付けたステンドガラス。

ここから漏れる光の光景が、

結構好きな、私がキュンと来るポイントなんです。

自己満足なんですが…。( ̄ー+ ̄)

写真撮影が得意ではないので、雰囲気が伝わらないのですが、

もうちょっと暗い中で、漏れる光は、

なんかちょっとした街の一角みたいな感じなんです。

Img_9125

ではでは、我が家のトイレ(1階)です。

広さは、前記事でもお話したように、広いトイレは確保できませんでした。

だから、トイレを掃除するときは、いつも便器に抱きつく態勢で、

便器の後ろ側を掃除しているんです(u_u。)

こんなの私だけですかねぇ・・・。

引越し前の写真が、トイレのがなくて、

結果、現状の写真です。

Img_9127

Img_9132_2

床材は、白色の板風のフロアクッション。

シンコール E8034

です。

我が家は、水回り以外の床は、全て無垢材です。

水回りは、全てフロアクッションです。

トイレの床をフロアクッションにしたことは、とっても大成功です。

水濡れ等、神経質になることがありませんし、

お掃除が楽チンなんです。

壁紙は、2種類使いました。

トイレに向かって右側と天井を、アンティークグリーンの塗り壁風

リリカラ LL-3842

にしました。

本当は、この壁紙は、

寝室のアクセントクロスにしようかなあと思ってピックアップしていたのですが、

仕様を決めているときに、クロス見本をガチャガチャと組み合わせているときに、

お、これいいじゃん!!(゚ロ゚屮)屮。

とひらめいて、このような組み合わせになりました。

そのほかはすべて、青い小花柄

リリカラ LW-3842

にしました。

そして、私が結構好きなのが、天井と壁の境目にある

工務店標準の白木の「廻り縁」です。

床と壁の境目も、標準の白木の「巾木」です。

これが、結構壁紙の雰囲気に合っていて、

私のツボなんですよぉ。

マニアックな部分ですが。

Img_7038_3

完全に自己満足の世界なんですが、

トイレに腰掛けて、トイレの中を見まわすと、

大好きな壁紙、床材、小物に囲まれ、

いいんですよねぇ( ̄▽ ̄)

壁紙一つでも、アクセントクロスだと増額になったりもするので、

安易にオススメするわけではありませんが、

トイレは狭い空間なので、クロスの増額があったとしても、

それほど大きな増額ではないと思います。

ですから、この際、

「めちゃくちゃこだわった空間にする」

というのも、注文住宅の醍醐味なのではないかと思うのです。

拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからおウチを建てられる方の参考になればと思います。

応援していただけると、非常に励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

トイレへのこだわりと現実

まずは、間取りを決める過程で、

1階のトイレに対して要望したことを書きます。

お掃除がしやすいこと。

広めのトイレ。マンガ「おぼっちゃまくん」(年代が同じ方はお分かり

いただけるかと・・・)に出てくるほどの広さのトイレは必要ありませんが、

少し広めのトイレを希望しました。

これは、掃除がしやすいことにもつながってきます。

タンクレストイレ。

タンクレスのほうが、便器の後ろ側が掃除しやすいように思ったのです。

客間に近く、お客さんがトイレに行くためにプライベート空間を通らないこと。

手洗いスペースは、個室の外。

というようなことを希望しました。

まず、

広さの確保はできませんでした。

間取りを決めていると、限られた坪数の中に、どの要望を優先して、

どのくらい自分の希望を詰め込めるかという作業に、

葛藤すると思います。

私も、リビングの広さやキッチンの広さ、動線を考えたそれぞれの配置を考えると、

どうしても、1階トイレには、納得のいく広さは確保できませんでした。

タンクレストイレは、やめました。

タンクレストイレは、工務店標準設備ではないため、追加料金となってしまうのです。

でも、掃除のときに、タンクがあるトイレだと、タンクの下側、つまり便器の後側の

掃除が、今までどおり面倒だなあと考えると、タンクレストイレをどうしても諦められない

自分もいました。

ただ、このときいろいろ調べてみた結果(今は違うかもしれませんが)、

タンクレストイレは、1階には使用する人が多いけど

2階に使用する人はあまりいない等、水圧の問題があることや、

また、水漏れ等があったとき、タンクありトイレなら一般の水道業者で済むけど、

タンクレストイレだとメーカーに修理依頼をしなければいけないことが分かり、

タンクレストイレは、メンテナンスと増額を理由に諦めました。

については、この記事を参考にしていただけると、言いたいことが

分かると思いますが、お客さんがトイレに行くために、

むやみに台所の裏側に回ったりすることがないようにと、

強くお願いしました。

結果的に、トイレは、客間から近く、

リビングからもアクセスしやすく、

水回りもまとまった感じで、

使いやすい位置に収まったので、これは満足しています。

手洗いスペースの個室の外側設置は、やはり、間取りの関係で諦めました。

狭いトイレながら、個室内に収め、希望だったかわいい手洗器も、

工務店標準設備の手洗器に、造作を加えることで納得しました。

私のトイレへのこだわりについては、この記事にも書いてあるとおりで、

トイレが綺麗なお店に行くと、テンションがあがり、

このお店は行き届いているなあ

という気持ちになります。

トイレの壁紙選び等、仕様は、ものすっごく悩みました。

間取り上、トイレに対する要望が実現できなかった分、仕様は

思いっきり自分の思い通りにしようとがんばりました。

トイレは、1日必ず1回以上は使う空間。

狭い空間だけど、たっくさんこだわって大好きな空間にすれば、

とってもとっても居心地のいい空間になるだろうと思いました。

たっくさん迷って、壁紙と床材を決めました。

最終的には、インスピレーションでしたが。

壁紙を決めた後も、アクセントクロスの配置にも悩みました。

仕様を決めているときのトイレのミニチュアがかわいかったので、

記念に写真を載せます。

花柄を背面にするのと、

単色を背面にするのとでも、イメージがだいぶ違うなあと思いました。

Img_5937

Img_5938_2

なんか、今日の記事は、だらだらと書きすぎて、結果的に何が言いたいのか

分からない記事になってしまい、読みにくくてすみません。

最終的になにが言いたいかというと、

トイレのドアは絶対に外開きです!(←え、そこっΣ( ̄ロ ̄lll)

これは、最後に大真面目な話ですが、

これからおウチを建てられる方、私も含めてもちろんですが、

将来いつトイレの中で具合が悪くなり、

トイレの中で意識を失う・・・なんてことがあるかもしれません。

そんなときに、トイレのドアが内側に開くタイプだと、

トイレの中で具合が悪くなったりして倒れている人の体が邪魔になり、

ドアを開けて救出することが、容易にできません。

だから、絶対にトイレの扉は外開きなんです!

こんなブログを、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

これからおウチを建てられる方の参考になればと思います。

応援していただけると、非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月18日 (日)

我が家の玄関です④【スイッチ・鏡】

我が家の玄関を、内側から見たところです。

Img_9118


写真左側、つまり玄関を入ると右手にあるのは、IKEAの鏡です。

この大きさで4000円くらいなので、すごくお手頃なお値段ですよね。

ただ、この鏡、最初から付けるつもりではなかったんです。

本当は、脱衣所につけようと思って購入したんです。

ところが、IKEAのこの鏡、多少厚みがあるので、

脱衣所の蛇口と干渉してしまうということが、購入後、設置段階で判明し、

どうすんのよ、この鏡~( ̄Д ̄;;

と嘆いた結果、現在の位置に収まることになりました。

結果的な話からすると、

まあ、悪くはなかった

です。

やはり、出かける前に鏡を見ることは必要ですし、

たまたま見ることになった風水の本で、

「玄関入って右側に姿見(鏡)があると、人との関係が良くなり、

 玄関入って左側に姿見があると、お金との関係がよくなる」

というのを見たので、

お、うちは、人との関係がよくなるんだ\(;゚∇゚)/

と一人で盛り上がっておりました。

鏡の隣にある、縦長の棒は、工務店標準の手摺です。

階段の壁にも設置されていますが、工務店標準のこの手すりは、

大工さんが造ってくれます。

すごく手に馴染んで、温かみがあって、細かいところですが、

とても気に入っています。

玄関を入ると右手(上の写真では、左側)に、スイッチがあります。

Img_9110


手前から、エントランス、シューズクローク、玄関外のポーチライトのものです。

アメリカンスイッチに憧れて、採用しました。

購入したお店は、amickさんです。

確か、いろいろ比べて、最終的にお値段で決定したと思います。

アメリカンスイッチの施工は、オプション扱いになり増額になるので、

我が家は、1階のみ(水回りを除く)アメリカンスイッチにしました。

本当は、三連にしたかったのですが、

構造上三連スイッチが取り付け不可能で、

二連スイッチと1個のスイッチに別れました。

スイッチの並びも、よく考えました。

玄関入ってすぐにエントランスを明るくしたいので、

エントランスの照明を一番玄関扉に近いほうにしました。

逆に、玄関外側のポーチライトは、センサー式なので、常に「ON」の状態。

つまり、スイッチを操作する必要がほとんどないので、玄関ドアから一番遠いところに

設置しました。

また、暗い玄関に入ってきて、スイッチの場所が分かるように、

玄関入ってきて一番最初に手が触れる

エントランスの照明のスイッチのみ、ホタルスイッチにしました。

この選択は、とっても成功(◎´∀`)ノ

Img_9121

最後は、窓台です。

玄関エントランス東面に設けられた窓です。

そして、木の窓台は、工務店の標準。

この窓台、いろいろ物が置けたり、飾れたりします。

だから、結構気に入っています。

木の感じが優しい( ̄▽ ̄)

これからおウチを建てられる方へ。

スイッチの位置は、上棟後に現場で打ち合わせになることが多いかと

思いますが、いろいろ悩んだほうがいいです。

後で書きますが、私、やっちまったなあというところがありました。

拙いブログを読んでいただき、ありがとうございました。

応援していただけると、

非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月17日 (土)

我が家の玄関です③【エントランス】

我が家のエントランスのイメージ画です。

Img_6531_2

間取りと仕様を決めるときに、自分のイメージを伝えるために、

書きました。画力はありませんが。

本当は、エントランス部分が、バアっと広いおウチにしたかったのですが、

間取りの関係でどうにもこうにもいかず、

我が家のエントランス部分は、たたきの部分とシューズクロークを含めても、

全部で2畳くらいの大きさです。

そして、我が家は、1階の部分が玄関から高さ1.4メートル高い位置にあるので、

玄関を入るとすぐに7段の階段となるのです。

引渡し後の写真がこちらです。

Img_6980

入居後の写真がこちらです。

Img_9101_3

Img_9088_3

イメージ画どおりに、ほぼなっているのではないでしょうか。

狭いエントランスですが、天井高が約4メートルあるので、

わりと狭さを感じません。

また、狭い空間を広がりのある空間に見せるために工夫したことは、

・階段幅を、標準の90cmから120cmに変更したこと。

・階段手前の手摺を、見通しがきく手摺に変更したこと。

です。

階段幅を広くしたことは、本当に正解でした。

視覚的に広がりがあるように見えると思います。

たたきのタイルは、玄関ポーチと同じタイルです。

また、たたき部分と床面部分の高さは、標準の7cmです。

イメージ画と異なるのは、階段下収納の出し入れ口に造作扉を

付けられなかったことでした。

玄関を入ったときのアクセントとして、非常に期待していたのですが、

施工段階で、思ったほどの間口が取れず、

あえなく、出し入れ口は階段裏側に設置したうえで、

階段下収納を利用することになりました。

照明は、施主支給品の記事でご紹介しているとおり、

オリジナル照明HOMさんの

ブラケットフレームこがし白

です。

Img_9098_4

この照明は、ネットでいろいろと照明を探しているときに、

これ使いたい!!

と一番最初にピンと来た照明でした。

値段がはるものでしたが、選んで良かったと思っています。

奥に見える1階トイレのステンドガラスも、

出かけるときに、トイレの電気消し忘れ防止に役立っています。

暮らしていて、大きな問題のない我が家のエントランスですが、

1つ、ちょっと残念ポイントが・・・。

それは、

午後の時間、エントランスが少し暗いこと

です。

我が家の玄関は、おウチの南東に位置します。

エントランス部分の明かりは、東面に設けられた窓からのみなので、

午前中は、東側から日が差し込んで非常に明るいのですが、

太陽が移動すると、午後はちょっとばかり暗いのです。

生活に支障が出るほどではないのですが。

これは、入居してみて分かった残念ポイントでした。

それから、これからおウチを建てられる方へ。

私のように画力がなくても、

こんなかんじ~

とラフな絵を見せるだけでも、だいぶ相手にイメージが伝わり、

打ち合わせがしやすいと思いますヽ(´▽`)/

これからおウチを建てられる方の参考になればと思います。

応援お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月14日 (水)

我が家の玄関です②【タイル・ポーチライト】

Img_9105


我が家の玄関の夜です。

ポーチライトは、施主支給の記事に書いてありますが、

コイズミのポーチライト 1個15410円。

コネクトオンラインさんで購入しました。

Img_9084

Img_9108_3

このポーチライトにして良かったところは、

まず、マリンライトが外壁のイメージとぴったりだったところ。

それから、機能面で言えば、「センサー式」にしたことです。

仕事を終えて帰ってくるときに、パッと玄関の光がついて迎えてくれる・・・

気持ち的にも、「ああ~、帰ってきた~( ̄▽ ̄)」って安心します。

我が家は、共働きなので、それぞれ帰ってくる時間が違いますし、

それぞれが鍵を開けて入ります。

ですから、センサー式にしたことで、鍵を開けるときに非常に楽なのです。

当初は、センサー式のライトのことなんて全然考えていなかったのですが、

いろいろな方のブログを参考にさせていただいたときに、

センサー式が便利そうだなあ

という結論にいたりました。

しかし、なかなか気に入ったデザインのライトで、センサー式ってのがない(ノ_-。)

センサーがついていなくてもデザインを優先するか、

センサーがついていないものを、別付でセンサーだけ取り付けるか・・・等、

いろいろ考えましたが、結果的に、このコイズミのポーチライトに落ち着いたというか、

落ち着けたと言いますか・・・。

ただし、住んでみてから間違いなく思ったことは、

なんだかんだイメージもぴったりだし、

センサー式便利だし、これにして良かったヽ(´▽`)/

ということです。

次に、タイルです。

タイルは、オプションで標準から変更させてもらいました→

Img_9083_2

こだわったのは、目地の幅1cm。

つまり、タイルとタイルの間の幅を広めに取ってくださいと

タイル屋さんにお願いしたのです。

完全に、私の自己満足の世界なのですが、

タイルとタイルの間の目地を広くするだけで、

なんだかかわいいんです(*´`)

いろいろなおウチの完成見学会(主にナチュラル系)に行かせてもらいましたが、

目地を広く取るだけで、タイルがかわいく見えたのです。

あるおウチの完成見学会では、

30cm角サイズのタイルの目地幅を広く取ってらして、

それだけでかわいく仕上がっていたのです。

そのおウチを見たとき、これまでの固定観念が覆された感じがしました。

それまでは、タイルの大きさが10cm角の大きさで、

目地が幅広だから、かわいいんだ

と思っていました。

でも、タイルのサイズなんかは関係なく、目地幅を広げるだけで、

どんなタイルも可愛い感じになるんだなあ

と分かったのです(完全に私の主観ですが・・・)。

ですから、

あれ、増額しないで標準サイズ(30cm角)のタイルで、

目地幅広げただけでも、だいぶかわいいじゃん!

なんだ、こんな方法があったのかぁΣ( ̄ロ ̄lll)

と、正直、増額を伴うタイルの変更を後悔しそうになりました。

Img_9079_3

まあ、でも、12cm角サイズの我が家のタイル。

目地も1cmで、(*´`)かわいい。

いいです。いいんです。いいんですけど・・・、

ここは後悔ポイント(ノ_≦。)

もっと茶系にしたかった・・・。もっと茶系のはずだった・・・。

まさか、こんなピンクっぽいと思わなかった・・・。

これも、完全な自己満足の世界なので、

うちの旦那なんかは、「どっちでもいいじゃん」と言いかねないところですが、

カタログで見たときは、もっと茶色っぽい感じがしたんですよねぇ。

私の頭の中では、もうちょっと茶色っぽい感じだったんですよねぇ。

ぜひ、これからおウチを建てられる方、

カタログの色見本などは、本当に気を付けて見てください。

たしか、サンプルも取り寄せて見せてもらった気もするけど、

タイルは一枚だけ見ても、イメージが違う気もします。

特に色むらがあるタイプは、単体で見るのと、集合体で見るのとでは、

イメージが違う気がします。

まあ、このタイルの色味が、

ちょっとイメージが違ったなあと、

後悔しているポイントでございます( ̄◆ ̄;)。

拙いブログを最後まで読んでいただきありがとうございます。

応援していただけると、

非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月 5日 (月)

我が家の玄関です①【ドア・ポスト・表札】

3月には、入居1年を迎えてしまいます。

こだわって造った我が家。

どんなことを考えて、どうしてこんなふうにしたか、

忘れてしまう前に、きちんと記録に残しておこうと思います。

以前は、順不同で、思いついたことを書き綴ってきましたが、

きちんと玄関から順を追って、

ちゃんと残すことにしました。

どうぞお付き合いくださいo(_ _)oペコッ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

我が家の玄関です。

玄関ドアは、

リクシル ジエスタC15型

です。

玄関ドアを決めたときの記事はこちら

色は、外壁がアンティークグリーンなので、

ホワイトにしました。

Img_9065_2

玄関ドアを決めるときに、こだわったことは、

「ガラス部分が少し欲しいなあ」ということでした。

ただし、ガラス部分が大きすぎると、外側にいる人に、

家の内側にいる人間の姿が見えてしまい、防犯上不安に・・・。

でも、全くガラスがないと、玄関内側に光が入ってこない・・・

ということを考えました。

総合的に考えて、ジエスタC15が、標準仕様の中では、

一番ぴったりきたので、これにしました。

気に入ってます( ̄▽ ̄)

ポストは、

マーキュリーにしました。

購入したお店は、リッチボーイさん。送料無料8380円でした。

ポストをいろいろ探していたときに、

マーキュリーのポストが、ピンと来ました。

欲しいポストが決まったので、あとは、一番値段のお安いところを探して、

このお店での購入を決めました。

楽天ポイントが溜まっていたので、支払いは楽天ポイントを利用しました。

我が家は、外観はスウェーデンハウス系で、

アンティークグリーンのタテスリーラインの外壁。

この外壁を中心にイメージをまとめていくと、

玄関の小物は、白系のシュッとしたものでまとめよう

という結論にいたりました。

そんなことを考えながら、ポストを探していたので、

ピンときたのかもしれないです。

使い勝手は、抜群ですヽ(´▽`)/

郵便物を取り出すときに、鍵を開けてガバっと開いて取り出すことができるので、

とっても取り出しやすいですし、

差入れ口に蓋が付いているので、

中身が濡れることも一切ないです。

見た目も、とってもお気に入りです。

Img_9051_3

そして、もっと気に入っているのが、表札です。

Img_9062

文章が下手なので、良さを伝えきれないのですが、

木の素朴な感じと、でもおしゃれな感じが好きです。

ネットで、表札をいろいろ探していて、

海外のようにアイアンで数字をでっかく貼り付けるのもいいなあと

憧れていたのですが、外壁に合うものを探していて、

一番ピピッときたのが、こちらでした。

購入したお店は、こちら→表札のお店マイハウスさん。

お値段は、9240円(うち送料840円)

ナチュラルウッド表札・ナチュラル ミディアムサイズのオフホワイトを

注文しました。

仕上がり前に、イメージサンプル画を送ってくれるので、

安心して注文できました。

また、木の優しい感じの表札を探していたのですが、

どこのお店もお値段が高くて、良心的なお値段にも惹かれました。

木でできているので、痛みが心配でしたが、玄関に屋根がついている我が家では、

全く痛みはなく、設置当時の状態を保っています。

このお店だけでも、いろいろな表札があって、とっても迷いました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

あとは、インターフォンが、

原型のまま

アイボリー系にならないかなあ

と、念じてます。

これから、おウチを建てられる方の参考になればと思います。

応援していただけると、励みになります。

よろしくお願いします(*´σー`)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月 4日 (日)

実家の台所を整理する

「実家を片付ける」第4弾です。

実家の台所を整理しました。

使いやすいように置き場所等を変更してみました。

余談ですが、「実家を片付ける」というカテゴリーを作りました。

実家を片付けるというのは、簡単なようであって、なかなか簡単ではありません。

私は、なんだかんだと、5年以上はかかっている気がします。

たとえば、実家の両親に何かあったときに、

離れて暮らす私たち子供が、家の中のどこに何があるのか、分かる状態にしてほしい。

と考える一方、

母親は、

まだ使えるから、もったいないから

と言って、いろいろなものを取っておこうとする。

断捨離という言葉がありますが、

母が、「断捨離」まで辿り着くには、まだまだかかりそうです。

そもそも、この台所整理でさえ、いろいろと母とぶつかりながらの作業でした。

以前は、私は、断捨離精神を真っ向から母にぶつけ、

結局、母とぶつかり、作業が最後までたどり着きませんでした。

だから、今回は、無理に断捨離をするのではなく、

とりあえず、台所を使いやすいように整理しよう、

という心持ちで、やることにしました。

実家の台所の構造です。

それぞれ、整理した箇所を、順を追って説明します。

まずは、全てを始める前に、母と2人で、すべてのものを出し、

台所の吊戸棚、それぞれの棚の中や扉を綺麗に拭き掃除しました。

シートも新しく張り替えました。

Img_65256_3

①の吊戸棚

ここは、保存容器類が入っていました。

この保存容器はたくさんあるので、本当は断捨離をしたいと思いましたが、

母の気持ちを尊重しながら、

まずは、使用頻度の高いものと低いものに分けてもらいました。

以前は、使用頻度の高いものも、全てこの吊戸棚に入れていたがために、

母は、いちいち椅子に上って、

保存容器を取り出していました。

①Before

Img_6510_5

①After

下段は、⑤に入っていた調味料類を整理したかごを並べました。

吊戸棚の下段なので、母は手を伸ばして取り出すことだできます。

吊戸棚の上段には、使用頻度の低い保存容器を収めました。

使用頻度の高い保存容器は、⑦の戸棚の左側の部分に

収めました。

Img_6515_4

かご1つひとつには、もちろん、

何を入れる場所なのか

を決めるラベルを貼りました。

そして、母に約束してもらったのは、

このかごには、片手で持てるだけの量を入れること

でした。

Img_6516_3

②の吊戸棚に移ります。

ここには、鍋やざる、ボウル等が入っていました。

この鍋等も、使用頻度が高いので、

いちいち母は、椅子に上って取り出していました。

②Before

Img_6511_3

②After

ここも、やはり調味料類や、ストック、乾物類等を

使用頻度に合わせて、上段と下段に分け、かごに分類して並べました。

この吊戸棚だけ、なぜか棚がなかったので、

父と二人で、簡単な棚を作り、取り付けました。

Img_6517_2

③の吊戸棚です。

ここには、常日頃使っている小さな鍋類と

季節で使用するやかんとすり鉢が入っていました。

③Before

Img_6512_3

③After

本当は、すり鉢が上にあることが危険なので、

移動させたかったのですが、どうしてもすり鉢の置き場所が確保できず、

現状維持。

常に使う鍋を移動し、下段は調味料スペースにしました。

Img_6518_3

④ガス台下

 ガス台の下側のスペースには、フライパン等が入っていました。

 ただ、なんかスペースを有効活用できていない。

④Before

Img_6513_3

④After

ここは、油等の瓶類の調味料保管スペースにしました。

Img_6519_3

⑤の棚

このスペースを見てるからこそ、いつもどうにかしたいと思っていました。

出産里帰り中だった妹が、少しは綺麗にしてくれたほうなのですが、

これじゃあ、どこになにがあるか分からない。

母のすごいところは、

この中から、的確に欲しいものを見つけ出すことなのですが、

やはり、何があるか分からないため、結果的に

天ぷら粉が、3袋も開封済みになっているという

非常に経済的ではない状態を生み出していました。

ですから、ここの調味料は、すべて吊戸棚の下段のかごに

分類別に分けて収納しました。

⑤Before

Img_6514_2

⑤After

調味料類を移動させたあと、②の吊戸棚と④のガス台下から移動してきた

お鍋とフライパンを収めました。

ここでも、断捨離を勧めましたが、母は譲らず、

とりあえず、整然と並べるにとどまりました。

棚は、やはり父と一緒に造りました。

Img_6520

⑥After

あとは、Beforeの写真がないため、Afterのみの写真となります。

吊戸棚にあったざるやボウル類を、

シンク下の⑥の棚に移しました。

Img_6521_3

⑦シンク下の棚

ここには、使用頻度の少ない食器類を集めました。

食器類も、すぐそばにある食器棚とシンク下に大量に保管されていました。

一旦すべての食器類を出して、やはり、母に使用頻度の高いものと

低いものに分けてもらいました。

そして、使用頻度が高い食器類を食器棚に保管し、

使用頻度が低い食器類を、このシンク下のスペースに置きました。

さすがにこのときは、母も、古い食器類とはバイバイし始めました。

断捨離を強く勧めるのではなく、母が思ったとおりの断捨離を

私は、見守る(親に対して上からですみません(´Д`;)ヾ )ことにしました。

Img_6522_3

ここまで整理するだけでも、

母と、ぶつかりながらの整理でした。

私も、怒りたくはないけど、

賞味期限が完全に切れているものを「捨てるな」と言われたりすると、

「なんで?!」と苛立ったり(こっそり捨てましたが・・・)、

明らかに埃がかぶっていて、長い間使っていないものを、

「まだ使うから、捨てるな」と言われて、また苛立ったり・・・

と、本当に、実家の片付けは大変です。

結局、お互いの気持ちのコントロールが

うまくいかないと全く進まないと、

身を持って実感している状況です。

ただ、まだまだ始まったばかり。

台所を整理できただけでも、少し前に進んだ気がします。

今回、台所整理で一番気にかけたところは、

いかに安全に暮らすか、

事故を防げるか

でした。

ですから、これまで、母親が当然のようにやってきていた

「椅子に上って、吊戸棚の中のものを取り出す」

という行動を、まずは減らすことができたのではないかと思います。

専門的に収納を勉強しているわけではないので、

一生懸命考えた結果の、大移動でしたが、

これをきっかけに、収納の勉強を専門的にやってみようかなあと

考えているところです。

拙い長文を最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

応援していただけると、非常に励みになります。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2015年1月 3日 (土)

実家の障子貼り

新年、おめでとうございます

私は、5年ぶりに、年末年始のお休みが取れたので、

年末に実家に帰りました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして、実家に帰ってやったことと言えば、

「実家を片付ける」第三弾(第一弾と第二弾はこちら)として、

縁側と8畳和室続間を隔てる引き戸の障子紙を

張り替えました。

さてさて、Beforeの写真を撮り忘れたがため

お見せすることができないのですが、

私が以前(5年前)、年末年始に帰省したときに張り替えた障子紙、

それ以降、我が実家の障子は張り替えられることなく、

日焼けで黄ばんでいたのです。

そこへ、1歳7ヶ月のわんぱく甥っ子が帰省。

障子紙ビリビリ遊びが始まり、我が実家の障子紙は哀れな姿に・・・( ̄▽ ̄)

そこで、年末に帰省した私が、

障子紙を張り替えることにしたのです。

今回、初めて使ってみました、プラスチック障子紙。

どのようなものかと思い、購入してみました。

種類もいろいろあったのですが、私は、カインズホームで、

1本約700円くらいになっていたこちらを、

引き戸6枚分なので、6本購入。

Img_6503_2

わざわざ記事にすることでもないかと思ったのですが、

案外、プラスチック障子紙のことを体験ブログとして記事にされている方が

少なかったので、書いてみますヽ(´▽`)/

障子紙を貼る、「のり」の代わりは、

専用の両面テープ。

この太さの両面テープなら、もしかしたら、

代用ができるのかもしれませんが、初めてでしたし、

「専用」というからには、それなりに極めた程よい粘着力があるのかと思いまして、

こちらを購入。

この両面テープは、「4本入」と「2本入」がありましたが、結果的に、

我が実家の6枚の引き戸に使用した両面テープは、5本でした。

Img_6494_4

以下が手順になります。

プラスチック障子紙を生産しているところのHP等にも、

手順は分かりやすく書いていて、動画もありましたので、

そちらを参考にするといいと思います。

私のは、あくまで体験談として参考にしてください。

①まずは、古い障子紙を取り除きます。

 格子に溜まったゴミを拭き取りながらの作業を、

 母と2人で、やりました。

 母に細かいところを任せ、一方で私は、トイレや玄関の大掃除も

 進めました。

② 次に、格子をよく乾かした後、

 専用の両面テープを貼っていきます。

 両面テープにも、付属の説明書があるので、安心して使えました。

 写真の手順で、まずは中央の縦の格子に貼ります。

 次に、横の格子に貼ります。

 最後に、両サイドの縦の格子に貼ります。

Img_6498_3

③次に、プラスチック障子紙を、箱から出して、

 格子の上に伸ばして貼ります。

 ここが、私の体験談になります。

 説明書などでは、一端をマスキングテープ等で仮止めし、

 そして、丸められた障子紙を徐々に伸ばしながら貼っていくという方法です。

 しかし、我が実家には、両親が在宅していたので、

 両親に両端をぎゅっと引っ張ったまま、持っててもらいました。

 プラスチック障子紙で強度があるので、大人が両端から引っ張っても、

 全然破れません。

 そして、両端を引っ張っててもらいながら、私がすかさず

 中央から外側に伸ばすように障子紙を貼っていきました。

 このやり方が、一番綺麗に貼れた気がします。

 ただし、お一人で貼られるときは、やはり説明書どおりのやり方が一番いいと思います。

Img_6506_5

④最後は、周りの余った障子紙を、カッターで切り落として行きます。

 専用の定規も売っているようですが、

 私は、写真に映っている、母の定規を借りて切り落としました。

 この定規で、十分綺麗に切り落とすことができましたよ(*´σー`)

Img_6497_4

そして、仕上がりましたのが、

この写真です。

Img_6508_2

さすがに、6枚も引き戸の障子紙を張り替えると、

最後のほうは、職人さんにでもなったかのように

スイスイやることができました。

参考ですが、私は、最初は大きなテーブルの上に、

格子を載せて作業をしていましたが、

後半は、写真のように床の上に直に置いて作業しました。

作業工程の中で、特にどちらがやりやすいという差異はなかったように

思えましたが、床の上での作業は、

後から少し腰が痛くなるなあという実感がありました(;;;´Д`)ゝ

これで、わんぱく甥っ子対策になればいいけど・・・

と思います。

実家を片付ける第4段は、次回の記事で!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

「実家を片付ける」ということに、

真剣に取り組んでいこうと思っています。

応援お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ