« 我が家の脱衣所です⑦【設備とトラブル】 | トップページ | 我が家のパントリーです »

2015年2月 3日 (火)

我が家の浴室です

我が家の浴室です。

浴室は、特にこれと言って強いこだわりはなく、

工務店標準のリクシルの浴室を選びました。

少ないこだわりの中で、こだわったのは、

まずは「広さ」です。

Img_6547

当初は、1坪タイプを検討していたのですが、

いろいろなショールームを連れ回された旦那さんが、

1・25坪タイプの浴室にドハマりしたのです。

それから、「絶対」譲れなかったのは、

浴室の出入り口。

これは、絶対に「引き戸」でした。引き戸にした理由はこちらです→

浴室のパネルを決めているときのミニチュアが可愛かったので、

これも記念に載せてみますね。

床がグレーバージョン。

Img_5969_2


床が、ホワイトバージョン。

床の色が変わると、だいぶ印象が違います。

Img_5970


パネルを変えてみるバージョン。

Img_5975_2

こんなふうに、ミニチュアを使ってパネルを組み合わせて、

仕様を決めているとき、本当に楽しかったです。

壁面パネルは、本当にたくさんの量があったのですが、

珍しく、夫との意見が合ったというのを覚えています。

我が家の浴室は、リクシルの「キレイユ」です。

Img_6964_2

Img_6965

パネルは、1面のみを

ウッドグレインライト

というウッド調のパネルにし、他3面はホワイトパネルにしました。

床は、ベージュにしました。

Img_6965_2

白系に近い浴室にしたことで、やはり汚れは目立ちにくく、

扱いやすいです。

Img_6966_2


浴槽の形は、エコベンチ浴槽にしました。

これは、お湯の量も制限できますし、

半身浴のときや、小さな甥っ子が遊びにきたときに、

この浴槽の形にして良かったと思いました。

あとは、外断熱の家の性能とも関係あるのでしょうが、

冬でもお湯が冷めにくく、翌日お風呂のお湯がまだほんのり温かいことに

住み始めてからびっくりしています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そうそう、余談ですが、

当初は、旦那が「浴室テレビを付ける!!」

と譲らなくて、見積りが約20万取られていましたが、

「防水テレビを買ってあげるから」

となだめて、諦めさせました。

現在は、プライベートビエラを約3万円で購入し、

快適な入浴時間を過ごしています。

いやあ、あのとき、20万円もかけて浴室テレビをつけなくて良かった、

3万円で済んだ、

夫を諦めさせて良かったと思いました( ̄▽ ̄)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

応援していただけると、

非常に励みになります。

ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 我が家の脱衣所です⑦【設備とトラブル】 | トップページ | 我が家のパントリーです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の浴室です:

« 我が家の脱衣所です⑦【設備とトラブル】 | トップページ | 我が家のパントリーです »

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ