のほほん

2014年9月28日 (日)

北海道旅行①

今日は、お天気が良かったですね。

車を運転していると、暑いくらいで(◎´∀`)ノ

太陽光発電の電気玉も、大きくなってました。

Img_8726

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

夏休みが取れたので、

夫と北海道旅行に行ってきました。

このブログは、私の備忘録なので、記録をしておきたいと思います。

お付き合いください。

ちなみに、今回、選んだ旅行プランは、

阪急交通社の「ANAスペシャル 便・空港・ホテル選択可 レンタカー付(乗捨料金不要)北海道セレクト1泊4日

っていうネット申し込みのプランでした。

今回の旅行の目的は、「旭川・美瑛・富良野」だったので、

行きは羽田空港→旭川空港、帰りは新千歳空港→羽田空港

としたかったので、このプランにしました。

また、発着の空港が違うので、レンタカー乗捨ては必須。

乗捨て料金不要はありがたい・・・。

ちなみに、このプランには、旭山動物園の入園券がついていました。

Img_8736

9月24日羽田空港を11時15分出発。

旭川空港に13時到着しました。

それから、レンタカーの手続きをし、なんだかんだ言って、

午後2時ころになっていたので、

当初の予定では、このまま旭山動物園に行ってしまう予定でしたが、

時間がないので、旭山動物園は明日へ変更。

まずは、腹ごしらえで、旭川ラーメンで有名な「蜂屋」さんへ。

Img_6458_2

Img_6457_2

焦がししょうゆラーメンの煮玉子入を注文しました。

結構有名なお店だそうですが、

私と主人は、旭川到着早々落ち込んでしまいました。

多分、ラーメンの味って、好みだと思うのですが、

すごくおいしい!!

っては思えず、お店の店員さんたちも活気がなく、

このラーメンに、この金額を払うのはどうか・・・と正直思ってしまいました。

(あくまで個人の意見なので、好きな方は好きな味だと思いますが・・・)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

気を取り直して、

クラフトブラウンボックスさん

に行き、木の家具や小物を見て、癒されました。

その後、ちょっと足を伸ばして、

上野ファームさん

に行き、綺麗なお庭を見て、また癒されました。

D0271688_2261414

ナヤカフェというカフェが併設され、

ハローウィンのディスプレイでお出迎えされました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

その後は、旭川市内に戻り、

旅行プランに組み込まれていた1泊目の宿

ロワジールホテル旭川

に、チェックイン。車と荷物を置いて、

旭川市内を探索しながら、腹ごしらえ。

まずは、ホテルでオススメになっていた、

「炭や」さんへ。

ここは、塩ホルモンのお店でした。

Img_6463

塩ホルモンというのは、初めて食べましたが、

とっても美味しかったです。

1人3000円くらいの予算で、

お酒もお肉もたっくさん食べられました。

お腹パンパンになりながら、

次は、「天金」というお店へ。

Img_6466

ここでは、おいしい海鮮をいただきました。

どれを食べても、はずれがなくて、美味しかったです。

特に、ホタテとトマトジュースが濃くって美味しくて、

夜ご飯は、もう、大満足でした( ̄ー+ ̄)

こんな旅行記事を読んでいただき、ありがとうございました。

励みになりますので、

応援お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2014年6月22日 (日)

入居して間もなく4ヶ月

いやいやいやいや、おひさしぶりです。

早くも、入居して間もなく4ヶ月が経とうとしています。

ブログ、だいぶ放置していましたが、

また、再開しようと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

まず、これは、私の備忘録的なものでもあるので、

入居に至るまでの怒涛の日々を、簡単にご報告します。

完成予定が、1ヶ月延びました。

予定では、1月下旬に引渡し予定でしたが、実際には、2月26日が引渡し日となりました。

2月26日、めでたくも引渡し日。

午後4時に、現場で待ち合わせで、現場監督さんから、私、夫、弟(たまたま来てた)が

揃って、設備などの説明を受けました。

引渡し日って、とっても感動的なんだろうなあと思っていたのですが、

この日、私は、立っていられないくらいの体調の悪さ。

現場監督さんからの話が、全然耳に入ってきません。

現場監督さんからの話を、夫と弟に聞いてもらい、華々しく新居の鍵を受け取り、

あまりにも体調が悪いので、時間外にもかかわらず、病院へ。

「お熱測ってくださ~い。」と看護師さんに体温計を渡され、

測る私・・・むむ39.5度。とんと最近見たことのない体温に、私、

急に、かよわい女のふりしました( ̄▽ ̄)

それから、鼻の穴に、綿棒みたいなものをつっこまれ・・・。

そして、先生・・・「う~ん、インフルエンザB型だね」と。

34年間生きてきて、初めてインフルエンザになりました。

しかも、本日新居引渡し、間近に引越しが迫っているというのに・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

引越しは、2月28日でした。

当然、まだまだ引越し準備ができてませんでした。

インフルエンザは、丸一日熱が出ているわけではなかったので、

熱が下がった合間に、引越し準備をしました。

余談ですが、タミフルを処方されて、服用していたのですが、

眠りにつこうとすると、今まで見たことがないような怖い映像や、幻聴のような症状があり、

タミフルの副作用か、熱の副作用か分かりませんが、寝なきゃいけないのに、

とてもいい眠りをした記憶がありません。

そして、熱の合間をぬって引越し準備をしていたため、

とうとう発熱が5日間も続き、おかげで、

引越し当日の2月28日も、私は、発熱していました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

引越し当日は、あとで詳しく書きますが、グリーン&ハウスさんに、

扉の取り付けをお願いしていたので、立会いに行く予定が、

発熱のため行けず、弟にお願いし、

引越し業者の方に、和室にちょこんと座りながら、指示を出すというような状態で、

引越しをしました。

夫は、引越し当日仕事でしたが、早く上がってきてくれました。

引越し翌日は、夫の母が応援に駆けつけてくれ、ダンボールの山を崩してくれました。

ご飯も作ってくれたりして、本当に家族ってありがたいなあと思いました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして、引越し後間もなく、私が職場での異動が決まり・・・。

異動の発表があったのも、2月28日。

夫は夫で、肺の手術のため、3月6日から入院。

いやはやなんとも、騒々しい入居でした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それから、まもなく4ヶ月が経とうとしていますが。

夫はすっかり元気になり、私も新しい職場に慣れ、

今は、新居で快適に暮らしています。

モノづくりに目覚め、DIYやお裁縫を始めました。

これからちょこちょことブログを再開していきたいと思います。

長文、お付き合いありがとうございました。

Img_7173

こんなふうに、いろいろ飾って楽しんでます。

応援していただけると、非常に励みになります。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年12月29日 (日)

とりあえずは・・・

以前の記事では、とてもご心配をおかけしました。

とってもとっても暗い記事で、

嫌な思いをさせてしまったかもしれません(´・_・`)

12月27日、旦那さんと一緒に病院に行ってきました。

病気をほとんどしない私は、久しぶりに総合病院の医師とお話。

旦那さんは、大腸は外科、肺は内科で診てもらいました。

一番懸念していたことは、医師も一緒で、

大腸から悪性腫瘍が肺に転移した

ということでした。

しかし、まず、外科で話を聞いたところ、(まあ、この外科部長っていう人が、

あまり信用がならないような感じで、「これから緊急手術が・・」とか、

こっちには、CTの結果が来てないだのなんだのと、何が言いたいのか

さっぱり分からなかったけど。文句タラタラですみません。)

大腸のほうは、大腸壁を内視鏡で採取し、組織検査をしたけど、

悪性腫瘍ではなかった

と。理由はいろいろあるけど、大腸に腫れがあり、出血を伴っていたそうです。

これは、今後経過観察になるそうです。

次に、内科へ。内科の女性の医師でした。

私は、仕事柄、生半可な体内の知識があるので、

いろいろ質問しましたが、外科の先生とは違って、しっかりと答えてくれました。

大腸の悪性腫瘍が否定されたので、一番懸念していた、

「悪性腫瘍が大腸から肺に転移したのではないか」

という可能性はなくなりました。

しかし、今度は、肺は大腸と切り離して考えるとのこと。

どちらかというと、私としては、肺のほうが心配。

肺は、CT検査では、診断がまだつかないそうです。

なにかしらの塊があるのは分かったそうですが、これから

組織検査をして診断を付けるそうです。

でも、悪性腫瘍という最悪の想定を否定するためだそうです。

今回の結果を聞いて、少し安心しました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

まだまだ、組織検査をするまでは、完全な安心はできませんが、

今回のことで、私は、本当に勉強をしました。

「健康」って、いつでもあるものではないんだと。

「命」って、いつまでもあるものではないんだと。

今回、最悪のことを想定していたので、旦那さんの顔を見るたび、

「私は、この人といつまでいれるんだろう。

妻として、何ができるんだろう。

妻として、何をすればいいんだろう。」

などなど、お互いがお互いそれぞれの不安を、口に出したら、

不安に押しつぶされそうになり・・・。

私は、仕事をしていて、ふと泣きそうになったり

家に帰ってきて、涙が溢れて止まらなくなったりと、精神的には本当に

情緒不安定の極みみたいな状態になっていました。

不安な気持ちがとにかくいっぱいで、仕方なかったです。

病気って、体だけじゃないんだ、心まで蝕んじゃうんだ、

生活まで蝕んじゃうんだって、

改めて知りました。

今、このブログをご覧になってくださっている皆さんは、

私と同じく、おウチをこれから造ろう、今おウチを建設中、新しいおウチに住み始めた

って皆さんだと思います。

私が偉そうにいうことではありませんが、

健康って、本当に大事なんだなって思います(*゚▽゚*)。

ご心配おかけしました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年12月13日 (金)

なんでいまなんだろう・・・

おうちネタとは、別の話題になります。

私たち夫婦は、2月で結婚3年目を迎えます。

増税を機に、マイホーム購入を考え、昨年からいろいろ土地探しから始め、

10月にやっと着工。

新築工事も着々と進んでいて、来年2月には、

弟の結婚式で地方から出てくる家族みんなが泊まれるようにと、

楽しいことをいろいろ目論んでいるさなか・・・、

旦那さんが人間ドッグで、

大腸と肺に異常がある

と、二次検査に。

すると、二次検査でも、別の病院を紹介され。

本日、その病院でCT検査、今月半ばには、別の病院でさらにCT検査、

内視鏡検査、組織検査。

そして、「今月末には検査結果が出るので、

奥さんも説明に一緒に出席してください」と

言われて帰ってきたとのことです。

なんか、病気で悩むとすれば、

もっともっともっとお互いがおじいちゃんとおばあちゃんになってから

悩むんだろうなと思っていました。

すべてが良い方向に向かってくれればと思うのですが、

いろいろネットで調べてみると、

「大腸と肺というのは、表裏一体。慢性的な下痢の症状があるのなら、

大腸のガンが肺に転移している可能性がある。」

という記載もあり、すべてが夫の現状に当てはまっているだけに、

今は本当に怖くて仕方ありません。

ガンと決まったわけではないけれど、

治る病気であってほしい、または、医師の見間違えであってほしい。

帰宅してこの話を聞かされた私は、

なんだか不安に押しつぶされそうになり、

でも、泣くわけにもいかず、

きっともっと不安だろう夫の目の前で、

不安を口にするわけにもいかず、

感情がうまく表せなくて、でも不安ばかりが大きくなって、

言葉もうまく言えず、なんて言っていいか分からず、

このように、ここに記事にさせていただきました。

まだ、現実に結果が出たわけではないので、

もっと気楽にいけばいいんだろうけど。

なんで今なんだろう。

結果がはっきりするまでは、建築途中の現場にいっても、

私はここに1人で住むことになるのかなぁ。

とか考えずにはいられなくなりそうで、

毎日基礎体温を図っている最中ですが、

これから子供を作っても、1人で育てていくこになるのかなぁ。

と考えずにはいられなくなりそうで。

自分の気持ちを自分でどうしていいのか分かりません。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年10月 9日 (水)

体験宿泊

建築会社を決めるときに、一番最初に気になったスウェー○ンハウスさんの体験宿泊を申し込み、宿泊をしてきました。

いろいろと勉強になりました。

体験宿泊は、してみて本当に良かったなと思いました。

こちらの体験宿泊施設は、1階がリビング・ダイニング・キッチン・トイレ(洗面台付き)・4畳半和室です。

2階が洋室・浴室・脱衣所(トイレ付き)・主寝室(セカンドリビング付き)でした。

チェックインは、午後5時以降。

ちょうど夜の照明について確認したかったので、実際に照明の数がどのくらい

必要になるのかとかいろいろ研究してみました。

1階の夜の状況です。

123

124_2

126

キッチンからひとつながりで、視覚的にはものすごく広く感じるし、

エアコン1台で室内全部の温度が一定。

木の香りもすごく良かったです

130_2

和室からリビングに降りるところに段差があって、

つまづきそうになりました。

室内に不要な段差は作っちゃいけないなと思いました。

さすが木製3層窓ガラスのせいで、室外の音は全く気になりませんでした。

134_2

台所のIHは自由に使って良かったので、朝、コーヒーを入れるのに、

初めてIHを使いました。

こちらのIHは、レンジフード連動型でした。

室内が静かすぎだったせいか分かりませんが、リビングのソファでテレビを見ていた

旦那さんが、水を流すシンクの水音が結構気になると言っていました。

んん、これって、台所をオープンにした我が家の設計上、

きっと同じことが言えるんだろうなあと思いました。

135_3

それから、どうしても不安だった、引き出し式の台所の収納部分。

最近のシステムキッチンは、ほとんどがこのタイプで、

私、「食器同士がガチャガチャとぶつからないのかなぁ」って

とても心配していたのですが、

全然大丈夫なんですね。びっくりしました。

キッチンのショールームで何度も開け閉めしたりして、見たはずなのに、

この心配だけは、ずっとずっと残ってたんですよ。

解決解決。

133_2


そして、最後は、この外構。

10cm角のストーンを敷き詰めた外構。すごくかわいかったです。

お金かかってるから、絶対にできないと思うけど。

こんな外構ができたら素敵だなあって思いました。

お家ができる前に、いろいろ疑問が解決できる体験宿泊は

いい体験になりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ものすごく久しぶりの記事なのに、雑な記事で本当にすみません。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

もっと頑張れって応援の意味で、ポチッと押していただけるとありがたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年5月12日 (日)

あいさつ

はじめまして

現在、夫婦2人、共働きです。

結婚2年目。

本当は、5年くらいしたら、おうち建てようかなあと思い、

いろいろ住宅展示場等を見ながら、知識を貯めようと思っていたのですが、

昨年9月ごろに、ふと、

消費税があがるのかあ。

あれ、消費税上がったら、私たちになんの還元もされないお金を無駄に払うことになる

そんなの嫌だ!

と思い立ち、家を建てることに決めました。

それに、私たち共働きのせいで、

漠然と新築のための貯金をしていましたが、

漠然とした貯金では、やはり実感がなく、どうしても甘えの出る生活になってしまい、

きちんとした節約ができていないという反省もあり、

家を建てることにしました。

これから、記録をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ