いろいろ手続き

2014年8月30日 (土)

固定資産税の家屋調査②

前記事の続きになります。

税金の説明が終わると、説明をしてくれた方も加わり、

2階の室内の調査に入りました。

主に、

壁材、床材の調査

ドアの材質と大きさの測定

窓の大きさの測定

クローゼット、押入れ内の材質の調査

等をしていました。

この調査の雑談の中で聞いたことを、羅列してみます。

まずは、一般住宅の場合、よほどの材質を使っていなければ、

床面積によってほぼ画一的であり、同じ床面積のおウチ同士で、

大きな差異はないそうです。

一般的に評価額が高くなってしまうものってなんですか?って聞いてみたところ、

例えば、

   屋根材自体が太陽光発電となっている家

   床が大理石となっている家

   家屋全部の床が床暖房となっている家

   エアコン等が埋め込み式になっている家

等だそうです。

 エアコンや太陽光発電等、後付けであれば別ですが、建物の一部として見られる

造りだと、資材費用としてカウントされて、

どうしても評価額が高くなってしまうそうです。

我が家の場合、1階が漆喰塗壁、2階がクロス壁なのですが、

クロスより漆喰壁が少し高くカウントされるようです。

というのも、塗壁は職人さんが必要になるので、「役務費」というものが

必要になり、高くなるそうです。

押し入れやクローゼットの中を見る理由は、

仕上げが「クロス仕上げ」なのと、「石膏ボードのまま」等の場合では、

評価額が変わるからだそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こんな雑談をしながら、

30~40分くらいで、家屋調査は終了しました。

2階のファミリースペースでの立ち話になってしまっていたので、

区役所の方に、

コーヒーでもどうですか。

とお茶をすすめると、区役所の方は、

次のお宅があるので。

とのことでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ざっとした評価額は、その場で教えていただけました。

我が家は、

最初の3年間は、6~7万円くらいになるそうです。

4年目以降は、12~13万円くらいになるそうです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ああ~、ドキドキしていた家屋調査が終了して、

ほっと一安心しました。

新居を持つということは、

固定資産税をずっとずっと支払っていかなきゃいけないんだなぁ

と実感した日でもありました。

応援していただけると、非常にありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

固定資産税の家屋調査①

太陽光発電施工の記事を綴っているところですが、

ちょっと別の記事を

忘れないうちに書いておこうと思います。

固定資産税の家屋調査についてです

「来るなら早く来てくれ(。>0<。)」

とずっとずっと思っていた

固定資産税の家屋調査が来ました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

備忘録として書きますので、少々文章が長くなりますが、

お付き合いください(;´▽`A``

家屋調査については、あらかじめ、区役所から通知が届きました。

そして、日程の調整のための連絡を、こちらから区役所に入れます。

「平日」をお願いする場合は、その場で日程が決定するようなのですが、

我が家は夫婦共働きで、週末がお休みなので、

「週末」にお願いしました。

週末の場合は、何軒かのお宅が集まらないと、

その日に設定ができないらしく、その場では日程が決まらず、

また、後日通知をするとのことでした。

そして、日程決定の通知が郵送で届きました。

ちょうど決定された日にちが、帰省の日と重なってしまったので、

また日程の調整が入りましたが、やっと日程が決まり、

家屋調査が入りました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

家屋調査当日。

日程決定通知書に、時間「9:00~10:30」となっていましたが、

午前8時57分、ピンポーンとインターフォンが鳴り、

ほぼ時間どおりに、

男性2人の区役所の方がいらっしゃいました。

この日は、あいにく夫が仕事で、私が1人での対応。

もし、これから家屋調査を受けられる方がいらっしゃれば、

ご夫婦等2人以上で家屋調査を受けたほうがいいと思いました。

2人の区役所の方は、

1人は、家屋にかかる税金についての説明

もう1人は、室内の調査

にそれぞれ別れ、同時進行で進められます。

ですから、1人で対応すると、税金の説明を受けている間に、

区役所の方が家中を見て回る

という状態になるので、あまり気分のいいものではありません。

なので、もし、家屋調査をこれから受けられる方で、

このような状態が気になる方は、ご夫婦等2人で対応されたほうが

いいかなあと思いました。

もちろん、勝手に家中を見られるのが嫌な方は、

担当の方に話をすれば、対応してくれるようです。

私は、あらかじめ、

2階は立ち会わせてください。

と伝えておいたので、

私が税金の説明を聞いている間、

区役所の方は、1階と床蔵(1階の下の部分)を見て回っていました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

固定資産税の説明を聞いて、覚えていることを

書き留めていきます。

説明を聞いたことを、私の解釈で書いていることなので、

全面的には信用しないでください。

もし、間違っていることや、

助言があれば教えてください。

まず、固定資産税は、「市の税金」だそうです。

 この日行う家屋調査は、固定資産税算出の基準となる

 「評価額」を出すためのもの出そうです。

 「評価額」の算出方法というのは、簡単に言うと、

新築の我が家を、もう一度同じく建てようとしたときにかかる資材費用

を算出して、評価額とするそうです。

いつから固定資産税がかかるかですが、

1月1日に、住める状態の家が建っているかどうか

だそうです。

我が家は、平成26年1月1日には、まだ建築途中で、

平成26年2月末に引渡しを受けたので、

平成27年1月1日からの固定資産税を払うことになります。

固定資産税は、

家屋調査の結果で出された評価額×1.4%(税率)

で算出された額になるそうです。

税率が、各自治体で異なるのかどうかは、

ちょっと分かりません。

そのほかに、「都市計画税」があり、これは、

評価額×0.3%(税率)

だそうですが、我が家が建っている地域は、「市街化調整区域」

という場所なので、この都市計画税の支払いはないそうです。

その分、都市整備等は後回しになるようですが・・・。

固定資産税の税率は、最初の3年間は、2分の1に減額されるそうです。

 だから、最初の3年間は、

 評価額×0.7%(税率)

を、年に4回(5月、7月、12月、2月)に分けて、支払うことになるそうです。

 そして、4年目には、減額措置がなくなるので、税率が1.4%に戻るそうです。

 ただし、評価額は、3年に1回ずつ見直しがされ、築年数が経つにつれて、

評価額は少しずつ下がっていくので、結果として、4年目の固定資産税が

一番高くなるそうです。

最初の3年間、税率が半分に減額されるとお話ししましたが、

120㎡までだそうで、我が家は、122.6㎡と、

ほんのちょびっと120㎡を超えているので、超えた部分に関しては、

減額が適用されないそうです。

減額に関する規定については、もっとほかにもあるようですが、

我が家の場合をお話しているので、詳しくはお住まいの区役所等に

お問い合わせくださいね。

そのほかに、不動産取得税などについても説明をしてくれました。

税金のことって、よく分からないことばかりなので、

いろいろ質問してしまいましたが、

対応してくれた方は、とても丁寧に教えてくれましたよヽ(´▽`)/。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ちょっと長くなったので、

2回に分けようと思います。

拙い文章を読んでいただいて、ありがとうございます。

応援していただけると、非常に励みになりますので、

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2014年7月10日 (木)

引越しのときに気をつけたいこと

台風が迫っていますね。

今日の午後、車で走っていたら、雲の動きが本当に早くて、

とても怖かったです。

さてさて、今日の記事は、ちょっと愚痴なども入るので、

お見苦しいところがあるかと思います。

新居にお引越しの際は、気をつけましょうという注意換気のために、

書きます(# ̄З ̄)。

Img_7424

これは、私のワークスペースの一角です。

とっても気に入っているスペースです。

って、今回は、このワークスペースの話じゃないんです┐( ̄ヘ ̄)┌ 。
Img_74277
もっと、近寄って・・・。

そう、このコのお話です。

引越しの手続きって、ライフラインを始めとして、本当にたくさんの手続きがあります。

私は、新居完成に伴い、

これまでN○TのADSL回線を使用していましたが、

これを、N○Tのフレッツ光回線に変更しました。

そして、この手続きに伴い、入居して4ヶ月目にして問題に気づきました。

使ってもいないADSL回線の月額使用料1ヶ月約5千円、

3月、4月分の2ヶ月分が、クレジットカードから引き落とされていたのです。

新規に開いたN○Tフレッツ光回線に関しては、

コンビニ支払いの請求書が来ていたんです。

つまり、我が家一世帯に対して、N○Tから二重請求がなされていたのです。

と・こ・ろ・が、ここからが、本当に愚痴になってしまうのですが、

まず、N○Tとしては、

①ADSLから光回線への契約変更は、一本化されているものではない。

②ADSL回線から光回線に移行するときに、ADSL回線の解約は、顧客自身が、

 116に架電し、顧客が解約しなければ契約はそのままで、請求は発生する。

③光回線開設時に、116への解約について、きちんと説明をしているので、

 解約をしていない顧客に責任がある。

④だから、すでに引き落とされている2ヶ月分の電話代金は返金しないし、

 すでに、クレジットカード会社に請求がなされている5、6月分の電話代金も

 止めずに、これから引き落とされる予定である。

とのことだったのです。

 私は、記憶としてなかったのですが、116への解約手続きを

光回線開設時に案内しているらしいのです。

 ただし、さらっとした説明なんですね、念押しではなく。

 例えば、解約しないと二重請求されますから、気をつけてくださいねとかいう

念押しではなく。

 なんか、正直言って、

悲しい気分になりました。

 なぜなら、光回線開設時に、私は、何度も、

 引越しに伴う変更なんです。名義も変更します。これまでの回線は使いません。

と話をしているのにも関わらず、

116の解約説明については、光回線開設時の説明のときに、

さらっとしただけなんです、N○T側は。

 光回線開設について、工事のことも含め、何度も何度もやりとりをしているのにも

関わらず、116の解約説明は、最初のたった1回。

 しかも、マニュアル見ながら話をしているようなお兄さんが、さらっとしただけ。

 でも、これでN○T側としては、勝ちなんですよね、

解約の説明をきちんとしているので。

 解約の説明を、たとえさらっとでも、1秒でもしているN○T側は、

その後、二重請求が発生したとしても、それは、116で解約をしなかった顧客

の責任ということに持っていけるんです。

 

 

 そして、顧客管理という面からも、N○Tとしてはどうなっているんだろうと

悲しくなりました。

 引越しに伴うということを散々説明しているのだから、

一世帯に対して、二重の請求がなされていることすら、把握ができないのかと

思いました。

 しかし、N○Tの説明としては、

N○Tの中のいろいろな会社の中でも、

個人情報の関係があるので、情報が一切共有化されていない

ということでした。

 いろいろ腑に落ちないところはありましたが、

大企業に、一個人が闘いを挑んだとしても、

勝目はないし、

電話の向こう側にいるN○Tのお姉さんは、

矢面に立たされているだけで、この人個人に文句を言っても仕方ないという

気持ちになり、

仕方なく、使ってもいない二重請求された4ヶ月分の電話代金約2万円は、

そのまま支払うことにしました。

文句を言っても仕方ないと自分で気持ちを切り替えたところ、

とっても気分はすっきりしました。

N○Tに勤めている人にしてみれば、2万円ってそんなに大したことないと

思うのですが、

私にしてみれば、2万円もあれば、結構な美味しいものを食べれたのになぁと

思います。

確かに、私も悪いのかもしれません。

ただ、引越しって、忙しいんですよね。

もっと、N○Tの人も、ADSLから光への移行のときに、こういう問題が起きるという

ことが分かっているのなら、解約について、もっと念を押して説明するべきだと

思うし、顧客としてN○Tさんを信頼して、いろいろ頼っているのだから、

一世帯に二重請求がなされているから、解約手続きしなくて大丈夫ですか

とか、

一世帯に二重請求がなされている事実をN○T側でもきちんと

把握する必要があるんじゃないかなあと思いました。

今後のサービス改善に期待したいと思います。

ということで、愚痴っぽくなり、

とても、嫌な記事で、ここまで読ませてしまった方には、

非常に気分を悪くさせてしまったかもしれません。

ただ、このような状況がありましたので、

新居引越しに伴い、ADSLから光回線になされる方は、

気を付けてくださいねという注意換気でした。

さよなら、2万円~

励ましてください、お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

2013年11月23日 (土)

上棟後打ち合わせ

10月17日、上棟後打ち合わせをしました。

上棟後打ち合わせというのは、基本的には、

上棟後の現場で、コンセントの位置、スイッチの位置などの電機関係の位置確認と

あらかじめ壁の中に下地を入れておきたい場所の確認です。

現場監督さんと、電機設備のおじさんと、我が夫婦が現場で打ち合わせをしました。

外壁は、透室防水シートの施工が終わり、断熱材の施工に入っていました。

Img_6131

断熱材は、押出法ポリスチレンフォーム 50mmだそうです。

建材のことは、よく分かりませんが、

我が家の温度の快適さを保つ大事な断熱材くん、

しっかりお願いしますね(´∀`)

Img_6135_2

玄関ポーチ部分です。

玄関の上の小屋根の柱は、外壁と同じサイディングで巻いてもらいます。

無垢材にすると、

もっとナチュラルになるようなのですが、

メンテナンスが大変なのと、コスト削減のため、サイディング巻きにしてもらいました。

こんな小さなところでも、減額成功ですょ(´∀`)

Img_6116

玄関入って、天井を見上げたところです。

床蔵がある分、玄関の天井高は、3.7メートルになります。

玄関の土間部分も、フロアも、思い描いていたより

全然スペースが取れませんでしたが、

この天井高のおかげで、どうにか広く錯覚しますように・・・(*´ω`*)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

そして、さてさて本題で、着工の前に、

設計図上では、一度は、

照明、スイッチ、コンセントの位置等は確認しているのですが、

やはり、現場の状況を1個1個確認しながら、

決定した位置に、電気屋のおじさんが、コンセントとスイッチのボックスを

つけて行ってくれます。

(すみません、備忘録も兼ねているので、

つまらない写真が続きますが、お付き合いください・・・)

Img_6118

玄関の部分です。

玄関外側の外灯、玄関フロア、シューズクロークの照明のスイッチを3個

並べたいのですが、ここで

アメリカンスイッチの陶器製プレートを使いたい私。

陶器製のプレートは、1口と2口しかないので、3個スイッチをつけたいとすると、

プレートを2枚並べなければならず・・・。

柱の位置を考えると、綺麗に3個並べることはできませんでした。

(柱を削れば、入れられるようですが、柱を削ることに抵抗のある私は、

1個と2個に、スイッチの位置を分けてもらうことにしました)

Img_6120

ここは、キッチンを外側から見た写真です。

1個1個スイッチとコンセントの位置を確認していきます。

Img_6122

これは、和室から玄関を見たところ。

1階の部分から、玄関が1.4m下がった位置にあるので、

こんな見え方になります。

Img_6123

これは、リビングの壁で、造作のテレビボードが入る予定です。

テレビまわりって、余計かなって思うくらい、コンセントをつけておいたほうが

いいんじゃないかなあと思っていたのですが、

結果、3口のコンセント1個。

この時点では決断がつかなかったのですが、後日2口を1つ増やしてもらいました。

Img_6124

これは、ダイニングに設けた私のカウンタースペースです。

Img_6129

これは、ダイニングのトップライトを見上げたところです。

梁も柱も、45cmごとに入っているみたいで、

結構、たくさん入っている印象があり、安心しています。

応援お願いします。もし、アドバイスのある方は、ぜひお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年11月 9日 (土)

配筋検査が終了しました

お休みだし、旦那さんお仕事でまだ帰ってこないので、

モリモリ記事アップしたいと思います(◎´∀`)ノ

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

10月1日に配筋検査が終了しました。

10月3日撮影の写真です。雨ですね・・・。

7


配筋検査が終了したので、土間部分(床)のコンクリートの打設が始まったようです。

雨に濡れてるけど、大丈夫かなぁと心配( ̄◆ ̄;)

8


9


10

おそらくおウチを建てる人みんなが思うことっていうか

「施主あるある」で何か話をしろと言われたら

きっと絶対出てくる話題だと思うんですが、

基礎だけ見ると、ホンットに小さい!!

って。

図面で想像していたのより、本当に小さく思えて、本当にここにおウチが

建つのかなあと思いました。

結構、おウチを建てた先輩方にこのことを話すと、

結構みんなそう思うようですね

10月8日撮影の写真。晴れました

11

12


13

コンクリートがすっかり乾いてました。

晴れた秋の空の下、基礎の土間だけを見ながら、

ここが和室かぁ、ここが玄関かぁ、ここがリビングかぁ・・・

とまだ見ぬ我が家の出来上がりを妄想してました。

はい、妄想(*´∀`*)族です。

10月12日(土)撮影写真です。晴れました

14

土間の部分のコンクリート打設が終了したので、

立ち上がり部分のコンクリート打設をしている最中でした。

この日は旦那さんと一緒に現場に行きました。

今まで土間だけだったので、平面でしたが、

ちょっと基礎が立ち上がっただけで、3Dになり始めたので、

もっともっとおウチを妄想できました。

現場の中に入らせてもらい、

旦那さんと二人で、ここはどうだとか、ここ案外広いじゃんとか

なかなかテンションがあがりました( ^ω^)おっおっおっ。

応援お願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年8月22日 (木)

工事請負契約

平成25年8月12日。

晴れて工事請負契約をしました。

Photo


その前に、最終打ち合わせとして、

午後1時から午後4時くらいまでたっぷり

これまでのおさらいをしました。

でも、私、まだまだ壁紙を迷っているところがあり、

変更前提で、最終打ち合わせ。

地鎮祭の予定も決まり、昨年12月から始まったプランニングも

やっとこさ、最終打ち合わせまで漕ぎつけました(* ̄ー ̄*)

読んでいただき、ありがとうございます。

応援お願いします(↓ポチッと押して応援お願いします!)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2013年7月30日 (火)

土地の決済

住宅ローンをどこにするかでいろいろ悩みましたが、

結局、地元の銀行になりました。

私たちのように、

土地を購入してから、上物(家)を建てる場合、

住宅ローンを組むと、

先に土地代の出資、

次に家の建築代の出資

と、1本の住宅ローンで、2回出資してもらうことができる銀行が限られてくるからです。

たとえば、HMさんとか、建築条件付きなどで土地を購入していれば、

このような悩みがないので、選択肢はもっと広いかもしれません。

いろいろ悩んでいるときに、ネットバンクのソニー銀行を訪れ、相談してみたのですが、

仮審査は下りたのですが、

やはり、土地代を先に出資してもらうには、ソニー銀行ではない、

ほかの会社に土地代のローンを組んでおいて、

家が出来上がったときに実行されるソニー銀行の出資で充当する

という方法しかなく、住宅ローンが1本でないのは(最終的には1本になるのですが・・・)

なんかちょっとやだなと思ってしまい、こちらには決めませんでした。

金利がとても安くて、できればこちらにしたかったのですが・・・。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そんなこんなで、仮審査などの書類を整えたりして、いろいろやって、

2013年3月18日午前中

土地の決済日となりました。

銀行の住宅ローンの階の、パーテーションで区切られたブースの1つに、

まるで食卓を囲むように、

工務店の店長さん、社員さん

土地の売主である建設会社の社長さん、社員さん

行政書士さん

がすでに鎮座されておりました・・・( ̄Д ̄;;。

私たち夫婦は、用意するようにと言われていた印紙を、この日の朝に慌てて用意するはめになったので、ちょいと遅刻(;;;´Д`)ゝ。

土地の決済ってなんだろうと思いつつ、儀式に突入。

写真でも撮っておけば、この記事も少しは晴れやかになったのでしょうが、

そのような感じではなく・・・。

住宅ローンの借り入れの書類

土地が夫の名義になるための書類

住宅ローンにまつわる保険加入の書類

妻として、ここはしっかりと1つひとつ理解しておかねばと思い、

細い目をがっちり開けて見ておりましたが、

だんだんわけがわからなくなってきて、最終的には、

(夫に対して)「あんなに字いっぱい書いて、大変そうだなあ・・・」

なんて、ぼやんと見てました(´ρ`)。

そして、一通りの書類が書き上がると、あとは、

待ち・・・、ひたすら待ち・・・、みんなで食卓を囲んで待ち・・・。

銀行側の決済待ちなのです。

混んでいる日は、2時間くらい待つことがあるそうな・・・。

土地の売主の建設会社さんとの雑談などをしていると、1時間しないうちに、

決済が終わったとの知らせ。

余談なんですが、

私、この土地の決済がある前、

住宅ローンで借入れして振込まれた多額のお金を、売主さんにどうやってお支払いするんだろう?

っていろんなことを想像し、心配していましたが、無用でした。

この土地の決済日に、やるんですねぇ。

夫の通帳に、土地代として借入れた金額が振り込まれ、

そして、すぐに売主さんの口座に出て行ってしまいました。

通帳に、見たことのない桁が刻印されていました。

一瞬だけ、お金持ちの人になったような感覚ですヾ(´ε`*)ゝ。

このあと、行政書士さんが法務局に行ってくれて、手続きが終了すれば、

晴れて、我が夫名義の土地となるわけなんですって。

土地の決済日の様子でした。

読んでいただいた方で、がんばれって思っていただけたら、ポチッと押していただけるとありがたいです。

>にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

フォト
2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ